艦隊これくしょん 2017年春イベント

割とイベント終了して時間経ってるけど、艦これイベントレビュー。
何故、久々に艦これイベントのレビューをしたかというと、なんとイベントクリアできたからです!!おもでとう俺提督!!もちろん丙だけどな!!

アニメ放送終了後、艦これゲームを初めて幾星霜…。2016年の冬でクリアして以来、2度目のイベントクリアです!
やー、マイペースにもほどがあるな自分提督。

何故、クリアできたかというと、自分がクリアするためにイベント前に艦娘たちを徹底的に鍛えたとか装備をそろえたとか、そんなわけではなく単純に今回のイベントの難易度が低かったという事に尽きます。
いやあ、こんなにストレスがたまる回数が少ないイベントは初めてだよ!と思ったぐらいです。(あくまで少ない)
一つの海域が何段階にか分けられていたりボスを弱体化させるためのギミックが手間がかかったりと、めんどくさい海域は多かったけど、難易度が低いので時間をかけたら失敗の回数も少なくスムーズに攻略できました。リアルの運が良かったってのもあるかもなぁ。

あえて、難易度が低かった、運が良かった以外に攻略できた理由を求めるなら阿武隈改二でしょうね。
ほとんど実戦で戦う事なく香取先生の遠洋練習航海によって育て改二となった阿武隈。まさに秘蔵ッ子。
そんな秘蔵ッ子をイベントという大舞台で実戦投入したら、これが見事に当たりました。
わが艦隊の秘密兵器が大活躍って感じで見てて気持ち良かったですなぁ。
軽巡洋艦なのに甲標的装備可能で開幕雷撃できるって滅茶苦茶便利だわ。
ほとんどの海域で活躍してたと思います。強いし見た目も可愛いし変な声もカワイイゾ。「シタガッテクダサーイ!」

後、難易度が低いだけでなくドロップ率が高い点もマイペース丙提督にはありがたかったです。
拾った新規の艦娘が
瑞鳳、山雲、能代、占守、Littorio、Roma、朝雲と大漁です。こんなにイベントで新規の艦娘をドロップしたのは自分の中では初めてじゃないでしょうか。運営太っ腹!

1年に1回ぐらいはこういう丙提督に優しいイベントがあっても良いんじゃないかなって思います。
実りの多いイベントでした。

E-5クリアした艦隊
空母機動部隊で編成
金剛、比叡、赤城、加賀、瑞鶴、翔鶴
阿武隈、摩耶、大井、吹雪、夕立、北上

北の魔女の止めを刺したのはなんとブッキーでした。さすが主人公。
全体的なMVP上げるなら、やっぱ阿武隈改二ですね。
余談ですが、劇場版を見た後だと深海棲艦が止めを刺された時の台詞にグッときます。
スポンサーサイト

艦隊これくしょん 2016年夏イベント

艦これ 夏イベントについての簡易レビュー。
前回と前々回と同じくマイペースな提督業…と思っていたら、それだと駄目なんだと思い知らされるイベントだった。

E-1、E-2が楽勝♪水無月ゲット!かわいい!睦月型は外れ無しだぜ!次もさくっとクリアしちゃおうかな~、こりゃあ丙提督も卒業かな~って余裕ぶってたらE-3で止まってしまいました…。
何この難易度の跳ね上がりっぷり!?前半戦が楽なのは運営の罠だった!こんなのどうやってクリアするの!?そもそもボスまでたどりつかないんだけど!?Hマスの戦艦夏姫が強すぎるんですけど!?

もうだめだぁ・・・おしまいだぁ…と心折れそうな僕を助けてくれたのはやっぱり攻略サイトでした。攻略のための秘策その1はギミック解除で戦艦夏姫を弱体化!結構めんどくさいながらも、試行錯誤しながらギミック解除に成功します。これでHマスを突破する準備が出来上がります。もう一つの秘策は艦隊司令部施設。連合艦隊の時のみ旗艦に装備したら効果は発揮するスーパーアイテムで、大破した艦娘を傷の浅い駆逐艦が護衛して退避させるという便利で役立つ装備です!これで一人が大破しても退避させる事によって轟沈を回避しつつ進撃する事ができます。何で自分は今までこんな便利アイテムの存在を知らなかったんだ…。かなり前から大淀はいたし、艦隊司令部施設を使っていればあの時もこの時ももう少し攻略難易度を下げる事ができていたというのに…。

二つの秘策があれども、E-3は難易度の高い海域である事に変わりはありません。ですが、一度もボスマスまでたどり着けなかったのに3回に1回ぐらいはたどり着けるようにまでなり少しずつゲージを減らしていきます。
そして、何回も出撃した末に榛名がボスの止めを刺してくれました!榛名、感激です!
よっしゃ!残るはE-4!攻略してやるぜ!ってテンションを上げようにもイベント終了は明後日…。もちろんクリアはできましぇんでした…。

一応、最低限の目標は達成し勲章も手に入れて作戦を終了する事ができたので、面目は立ちました。それでも、やっぱE-4クリアしてWarspiteが欲しかったなあ。本場の英国人が来てビビりまくる金剛を妄想していたというのに…。
反省点はとにかく時間が足りなかった事ですね、ハイ。時間が足りなくなった理由はマイペースにプレイしようとしたせいです。E-1、E-2が楽勝♪と余裕ぶってないで素早くクリアしてE-3、E-4に費やす時間を作るべきでした。
ゲームだけでなく実生活でも、先の事を考えて時間を作るという事は大事ですね。
この反省を次のイベントに活かしたいものです。

艦隊これくしょん 2016年春イベント

艦これ 春イベントについての簡易レビュー。…といってもイベント終了してからだいぶ経ってしまったけど。なんとなく書きたくなったので。
前回と同じくマイペースなプレイです。

はい!自分は丙でもクリアできませんでした!!非力な私を許してくれ…。
でも、イベント難しかったから許してくれるよね?

つうか、特定の装備が無いと難易度が激ムズとかありえないよ!そこは丙なんだからもっと易しく…。え?着任して1年も過ぎたのに甘えた事言いすぎ?
E-1はあっさりクリア。しかしE-2は難しい。
E-2をクリアするのにWG42が欲しい!が、U-511に装備されたものを流用するしかない。なのにU-511はE-3でドロップされる…ふざけているのかあああ!持ってない人の事もちゃんと考えてくれよ…。
結局、支援艦隊が砲台を轟沈させてくれる事を祈って戦うしかありませんでした。
運良く砲台を全て轟沈して、止めは三式弾を装備した、もがみんでした。

E-3,E-4はそこそこ時間かかりつつも今までのイベントと同じぐらいな難易度だったかな。
が、E-5でまたしてもハマってしまう。まだE-6,7もあるというのに…。
空いた時間を艦これに全部費やせば間に合うのかもしれないが、流石にそんな余裕はないので、時間はなくなってしまいE-5をクリアする事に絞る。
結局、今回も支援艦隊が敵の戦艦を潰してくれたおかげで敵の旗艦に集中攻撃する事ができ、最後はまたしても三式弾を装備した、もがみんでした。
今回自分がMVPを選ぶなら支援艦隊だな。次点で最上。
今回のイベントで得た戦利品は神風とポーラ。アイオワ欲しかったな…。

艦隊これくしょん 2016年冬イベント

艦これのアニメ終了後、自分が艦これのゲームを始める事となり、提督となり約1年。
やっっっっっっっっっっとイベントをクリアできました!
…もちろん難易度丙だけど。
つうか、イベント終了してもう1週間経ってますけど。
っつうかほんとむずいな!丙でこれとか、甲とこどんだけ難易度高いんだ。いやあ、甲でクリアしてる人を名提督だと言いたくなるよ。

春は提督なりたてホヤホヤだからイベントスルーして、夏に初挑戦。江風を入手したとこまでで終了、つまりE-2までしかクリアできなかった。まあ、最初のイベント挑戦なら上出来だろう。
秋はE-3の途中で個人的な事情でゲームする時間が無くなり断念。ああ、せめてE-3だけでもクリアして鹿島を入手したかった…。ちまたで大人気だけに余計に惜しい気持ちがわいてくる。そりゃあ、エロいし可愛いもんなあ。
で、今度こそはと冬、苦労を重ねながらもクリアできました!やりました!
まあ、難易度低めのイベントだったから攻略できたんだろうなぁ。(それでも自分にとっちゃかなり難しかったけど)

大げさかもしれないけど、イベントはドラマがありますね。E-2もE-3もこんなの無理だろと何回も諦めそうになりながら、ギリギリのとこでクリアしてきました。
特に最後は本当に資源も時間もギリギリで、後一回しか出撃できない!これが最後の戦いだ!で、本当に勝利しちゃうからね…。
思わず「よし!」って声に出ちゃいましたよ。
特にそれまで活躍できてなかった比叡が見事、重巡棲姫にとどめを刺した姿が、サッカーアジアカップ決勝オーストラリア戦で決勝点を決めた李にかぶって見えたよ…。

掘りは時間も資源も自分の気力も尽きていたのであきらめました。

イベントクリアできたのが、嬉しくって余裕ぶって他の人の編成はどんなものかネットで探してみたら、ラストの連合艦隊ほとんど水上打撃部隊じゃないですか!?
空母機動部隊でやってる人ほんと少ない。やっぱ水上打撃部隊の方が今回のイベントでは攻略し易いんだろうけど、自分とこの鎮守府、戦艦が長門と陸奥以外ほとんど育ってなかったからなあ。第2艦隊にギリ戦えるレベルにありそうな金剛と比叡を入れるだけで精一杯でした。

もっとバランス良く色んな艦娘を育てないと駄目だなと思いました。後、資源。本当になめてました。資源が尽きるなんて事にならないようにしっかり貯蓄しておこうと心に誓いました。

魔法少女まどか☆マギカ ポータブル

魔法少女まどか☆マギカ ポータブル (通常版) 「通常契約パック」魔法少女まどか☆マギカ ポータブル (通常版) 「通常契約パック」
(2012/03/15)
Sony PSP

商品詳細を見る



もう発売からだいぶ経ってますが、映画の予習にとやってみたゲームです。思いのほか時間がかかった…。

※ゲームだけでなくアニメのネタバレありです、ご注意ください!

アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の世界を体験できるゲームで、紙芝居ゲーム的なアドベンチャーパートと戦闘ありのダンジョンパートに分かれたいちおうRPG?に分類されると思われるゲームです。
ぶっちゃけ、ゲームとしてみたらそこまでデキが良くありません。そこはファンゲー、元の作品が好きな人でなければ楽しめないと思います。後、ファンゲーだから楽勝なんてことありません。ファンゲーのくせに無駄に難易度高めです。(あくまでファンゲー基準)攻略サイト見ずにやると結構苦労すると思います。しかも、色々とめんどくさくて手間のかかるゲームです。まどかファンの自分でさえめんどくさいと感じるんだからファンでない人は苦痛で仕方ないでしょうから買わない事をおすすめします(そもそもファンゲーをファン以外の人が買う事はないだろう)

・どういう点で難易度高いか
1、アニメと同じくソウルジェムが全部黒く染まりきってしまえば魔女になってしまいます。この魔女になるのを回避しようとするのが、最初システムに慣れてないと難しい。逆に魔女にさせるは割かし簡単です。QBの有能っぷり、ほむほむの苦労っぷりがわかります。
2、ルートによって、倒すのが難しい魔女がいる。杏子ルートの過去編はどの魔女もきつかった…。

・どういう点でめんどくさいか
1、引き継ぎ要素が少なく、レベルもスペルもルートごとにリセット。じゃないと難易度設定が難しいのは理解できるんだけども…。
2、毎回同じ魔女と戦う事が多い。別のルートなのにまたシャルロッテか!またエリーか!っていうのが多いです。魔女を増やせとはいわない、せめて順番を変える、あるいはあまり出てこない魔女を出すとかさ。またこいつかよってのもあれば、この魔女出番少なすぎといった事もありバランスが悪いです。こういう点を変えるだけでだいぶ印象が変わると思うんだけどなあ。

まどかファンでそれらの点を我慢できる、あるいは回避できるほど器用な人だったらなかなか楽しめるゲームだと思います。やっぱアニメのキャラを動かすのは楽しいしね。

そして一番の良い点を挙げるとすればシナリオ。アニメのシナリオを追体験できるだけでなく、アニメのifができちゃうのがこういうゲームの醍醐味です。このゲームのシナリオは賛否両論だけど、個人的によくできていると思います。
それじゃあ、さらっとルートごとにレビューやっちゃおうかなあ。

※完全なネタバレになるので、分けます。

続きを読む

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

劣化

Author:劣化
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR