真・恋姫無双〜乙女大乱〜 12話「群雄、于吉を討たんとするのこと」

最終話。

それまでの総決算のごとく今までのキャラクターが集結して、子安をボコるという大変燃える最終話でしたわ。
魏・呉・蜀・袁紹・袁術・董卓(あれれー?誰かを忘れているような(棒))などの陣営が一人の敵を倒すため協力するという、他の三国志ものではありえない燃える展開。
対するは始皇帝の兵馬俑軍団という、英雄たちが死力を振り絞るにふさわしい強敵です。

燃えだけじゃなくギャグもあります。包○の皮むき大作戦には、ほんとテレビ画面につば飛ばしてしまったわw馬超と馬岱のまた籠に隠れやがってのやりとりにもw(まさかこれが最後にこう結びつくとわ)
これだけ詰め込まれた内容なのにスタッフのサービス精神には脱帽です。

孔明のいつもと違う低く威厳のある声での号令とともに、名乗り出る武将たちにはおおっとなりました。
ほんと最終回だけあって気合入ってるなー、よくこんだけの人数のキャラクターを描いたよ…

そしてラストの張角と劉備の入れ代わりには子安だけじゃなくこっちも驚かされた。まさか、キャラかぶりまで伏線だったのか?籠からの登場も、このために馬岱の籠ネタを繰り返していたのかと思えるほどです。

やっぱりミステリーが好きなためかわからないが、自分はこういう思わぬ伏線ってのが好きだなあ。(昔の作品だと竜の騎士でいう光ゴケとか聖地の四角い形とか、ワンピースの仲間の印とか、たけしの頭に刺さっていたガラスとか(あれは後付のような気もするけど(笑))最近のアニメだと(というか結構前のアニメかな)ナイトウィザードのエリスがゲイザーを攻撃できる伏線とかー。
あからさまなやっぱりねっていう伏線も好きですが。

いやあ、本当にいい最終回でした。3クールを締めくくるに相応しいラストで、これでシリーズが完結したとしても満足できる最終回です。

できることなら4期もやってほしいんだけど、その場合は官渡だろうか、赤壁だろうか。原作はやったことないんでそこんとこはわからんです。

スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

劣化

Author:劣化
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR