【PSP】探偵オペラ ミルキィホームズ レビュー2

探偵オペラミルキィホームズ(通常版)探偵オペラミルキィホームズ(通常版)
(2010/12/16)
Sony PSP

商品詳細を見る



前回の続き。
一応EDまでクリアしました。他にキャラクター個別のイベントやEDなんかは残っています。このゲームをプレイし終えたた人の多くが言ったであろうこと、とにかく 短い!
やっぱ6話しかないっての短すぎます。OP、EDが1話ごとにあるんだから、どうせならアニメと同じく12話にすれば良かったのに。(メッセージを飛ばさずプレイした場合1話につき、だいたい1時間強かかったので、時間的にいえばアニメ1クール分といっしょなんだけども)
これも多くの人が言ってることだけど次回作の要望はとにかくプレイ時間を増やしてほしい、それが一番ですね。

ボリュームに不満があっても、ゲームの感想としてはとにかく「面白かった」と言いたい。
その感想には信者補正があることは否めないけど、ある程度満足できたのはストーリーが良かったから、特に5、6話のラストからEDにかけてのストーリーが良かったってのが大きいです。


5話で続きを気になる引きをして、幕間のデート、鐘の音ともに響き渡る宿敵怪盗Lからの挑戦状!そして、最終回特別OP!こりゃあ、否が応でも盛り上がりまっせ。



アニメが嘘みたいにカッコいい。まさに全盛期のミルキィホームズ。このOPが象徴するように、6話はガチのシリアス。今までが結構のほほんとしていたのでそのシリアスぶりが引き立ちます。

6話は今までの話と違い、プレイヤーが事件を捜査する余地がありません。最後のアクション以外、文章を読んで話を見てるだけです。ここらへんもう少しプレイヤーが介入できても良かったと思うんだけど、どうもこのゲームは足りない、惜しいと思えるとこが多い。捜査パートが無かったのはストーリーに集中したかった、ストーリーに組み込むのが難しかったってのが主な理由かな。次回作では捜査パートありの最終話を頼んます。

ストーリーに集中したかいもあってか、最終話が一番、話が良くできています。
小林先生とミルキィホームズの最後の事件はヨコハマという街一個を賭けた怪盗Lとの対決。『ミルキィホームズの一番長い夜』みたいな大げさな副題がつきそうなぐらいのスペクタクルです。
これまでの事件の疑問点を提示し、事件の裏と繋がりを小林先生と神津(どうでもいいけど神津と金田一少年の明智警視がかぶる)が推理していきます(これがあるから捜査パートが無かったんだろうな)。そして二人は気づく、巨大な陰謀に!ヨコハマを守るため、小林先生とミルキィホームズは事件の中枢に立ち向かう。神津とG4はお休み。市民を助ける仕事があるんだからね!けっしてクビが怖いとかまったく思っていないんだから!神津がアニメに出てないのはやっぱクビになったんだろうか。G4を守るため責任をかぶってクビになったんだったら燃える。

最終話は怒涛の展開と伏線回収に盛り上がりまくりです。


※ここから続きはネタバレがあります

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

劣化

Author:劣化
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR