遊戯王5D's 第151話「集いし願い」

遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUELBOX【11】遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUELBOX【11】
(2011/03/16)
宮下雄也、星野貴紀 他

商品詳細を見る



これまでのおさらい。
アーククレイドル編のデュエルはどれも面白くて、ラストに相応しい章でした。やっぱ主人公だけじゃなく他のメンバーにも活躍の場面が与えられているってのは良いな。
正直、負けると思ってたシェリー対アキさん&クロウのデュエル。見事に勝利するだけでなくデュエルのレベルも高くて、それでいて闇に落ちたシェリーの心を開かせるアキさんクロウのドラマも良かった。
第二戦のアポリア対ジャック&龍亞&龍可のデュエルも熱かった。忘れ去られたと思ってたパワー・ツール・ドラゴンがやっとこさ進化してライフ・ストリーム・ドラゴンになったのは燃えました。多少のご都合主義はあったけど気にしない。絶望アポリアが希望に目覚める結末も、不憫な過去を持つ彼に救いがあって良かったです。そういえば龍可ちゃん初勝利じゃありません?
そして、ついに正体を明かしたブルーノ=アンチノミーと遊星との対決もこれまでのことがあるから盛り上がりまくりますよ。涙々の決着。
ついにラスボスゾーンとの対決か?というときにアポリアが復活。なんとゾーン対アポリア!
結局、復活した敵はさらなる強敵のかませになるという法則で、ゾーンの恐ろしさをチーム5D'sに見せて散ったアポリア。アポリアに希望を託された遊星はついにゾーンと対峙する!みんなのドラゴンを受け取って最終決戦!なんと最後はフライングデュエル。ドラゴン対時械神。チート対チートのはじまりはじまりー。
遊戯王5D'sの盛り上がりは最高潮に達します!


なのに、ゾーンの正体で盛り下げちゃったよ!顔と能力、性格はいっしょって言っても、元の科学者の記憶や性格も残ってるんだからそれは遊星とは言えないでしょ。遊星対遊星を楽しみにしていんで萎えてしまったなあ。こっから萎えた気持ちをもう一度盛り上げることはできるのか?

それはいらぬ心配でした。
死んだ父親からの激励を受け遊星復活!世界の人々の歓声を受け、今遊星が宇宙に飛び立ち人々の絆を繋ぎ、新たなドラゴンを生み出す!明鏡止水新たな境地オーバートップクリアマインド!五体のドラゴンをシンクロさせシューティング・クェーサー・ドラゴン召喚!
なんで遊星がライフ・ストリーム・ドラゴンの前口上知ってるのとか、カードがチートすぎんぞとか、オゾンより上でも息できるのとか、なんで声が届くのとか、突っ込みどころ満載だけど全然気にならねえええ!
今、遊戯王5D'sは決着を前に最高潮に盛り上がってます!
長いあらすじになってしまった・・・。


第151話「集いし願い」

今回はもちろん原作画。だから必然的に神作画回です。
シューティング・クェーサー・ドラゴンのとんでもないチートな効果によって時械神は全滅します。
しかしチートにはチート、ゾーンは究極時械神を召喚。チート効果によって時械神を四体特殊召喚、さらに究極時械神の攻撃力はフィールド上の時械神の攻撃力の合計となり攻撃力がなんと20000に!
ここらへんなると長ったらしい効果ばっかりなんでどんな効果か把握する前に話が進んでいくなあ。

絶体絶命のピンチに陥った遊星、が遊星もチートじゃ負けてない!
罠カードによりダメージを0にして新たなモンスターを召喚します。
その召喚したモンスターはスターダストドラゴン!
うおおお!ここでスターダストがきたか。決着をつけるのはセイバーでもシューティングでもクェーサーでもなく遊星の最初のエースカードスターダストドラゴンだというのがいい!ジャンクウォリア―のことは忘れてくれ。
OOではなくエクシアが決着をつけたOO最終回につうじるものがありますな。

さらにスターダストドラゴンは墓地にあるドラゴン族シンクロモンスターの攻撃力分、攻撃力をUPさせ、攻撃力は23000に!5D's史上最高の攻撃力ですってよ、奥さん!まあ、すごい!

さらにさらに、シンクロモンスターを墓地からデッキに戻すことでシンクロモンスターの枚数分攻撃できる!
ゾーンも負けていないぞ、究極時械神の効果でフィールドの時械神を除外した分、攻撃を無効化する!
勝負だゾーン!チーム5D'sのドラゴン達が時械神の壁を破壊する。
そして全ての人々の願いを受けて決着の攻撃「シューティングソニック!」
今までのキャラクターが1枚絵として登場する演出(一部除外されている人もいるけど)、派手派手な光り輝くエフェクト、宮下さん(遊星の中の人)の振り絞った叫び、その全てが最後の決着にふさわしい攻撃でした。


ネオドミノシティーを掛けたフライングデュエル、チーム5D'sのドラゴン全集結、とんでも効果連発、攻撃力インフレ、そのどれもが集大成としても最終決戦としてもすんばらしいデュエルで、文句なく遊戯王5D'sのベストバウトに上げてもいいデュエルだと思います。
ラストに今までで一番盛り上がれるってのは凄いことだ。ジャンプ漫画とかどうしても最後の戦いが一番のピークになるってのは少ないもんなあ。GXも十代対ダークネスはちょっと盛り上がりに欠けたし、やはりGXはユベル編がピークだったと思います(最後に十代対遊戯があったおかげでGXはだいぶ救われたと思う)。

デュエルの決着後、ゾーンは遊星に未来を託し、アーククレイドルを止めるため特攻する。最初、ゾーンの正体がただの偽遊星だとわかったときはがっかりしまくりだったんですが、今思うとこれで良かったのかもなあって気持ちになってます。仲間とももに世界を救おうとし昔の英雄となり、失敗した科学者。それはそれで魅力的なキャラクターだった。それに遊星の未来の姿だったら収集つかなくなってたし、後腐れなく決着つけるにはこれで良かったんじゃないでしょうか。

そして遊星の帰還。

「た だ い ま」

その後の特別EDで感動をぶち壊しにして視聴者を笑かしにくるスタッフはほんとエンターティナ―だよ。



来週は後日談。アキさんは遊星と結婚してるのか、龍亞と龍可はどんな風に成長しているのかなど、各キャラの変化が気になりますが、ジャックが仕事をしているかどうかが一番気になります。
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

劣化

Author:劣化
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR