アルトネリコ2プレイ7

アルトネリコ ファンブック ~オフラインでも手元にアルポータル(シャキーン!)~ (ゲーマガ)アルトネリコ ファンブック ~オフラインでも手元にアルポータル(シャキーン!)~ (ゲーマガ)
(2008/07/29)
エンタテインメント書籍編集部

商品詳細を見る



前回で敵対していた神聖政府軍とも和解し、当面の敵となる勢力が一応いなくなったので、怒涛の展開から少し落ち着いた展開となります。そういった意味ではPHASE4は若干物語のテンションが落ちて、ラストに向けてのタメとなる章です。

ハイバネーションを実行したせいかフレリア様の御力が減少しメタファルスの崩壊が進み、ゆめみ野近辺の揚力ジェネレータが機能を停止します。そうなると人が住むミント区にまで被害が及ぶので、被害を最小限に抑えるためゆめみ野の連結器をパージすることに。
さっそくゆめみ野地下に行き、ゆめみ野をパージしました(ヒロインたちが脱いだりはしませんよ)。
以前は大地があった場所を見て愕然とするパーティーたち。PHASE4はタイムリミットが迫っている、早くメタファリカを謳わなくてはいけないという危機感を感じる中での幕開けとなります。

世界が崩壊していく様にただ見ているだけで何もできない、無力感におそわれクローシェ様は心を痛めます。世界の命運は御子二人にかかっている、責任は重大だ。思わず泣き出してしまうクローシェ様。クローシェ様はけっこうよく泣くな。何万人もの命がその肩にかかっている、プレッシャーに押しつぶされてしまいそうになっても仕方がないことだ。泣きべそかくクローシェ様可愛いなと思える自分は鬼畜。
自分の抱えている悩みをぶつけ、ルカの胸に飛び込み、泣きじゃくるクローシェ様。
キマシタワー!!
最近二人の仲が急接近してません?PHASE3あたりから百合百合しすぎですよ。思えばPHASE1で喧嘩したのはフラグだったんだな。
アルトネリコ2はなんか百合な関係が多い気がしますね。自分は一向にかまわないが。むしろもっとやれー!

百合は置いといて、自分の弱味を見せることができるとか本当にクローシェ様はルカを信頼してるんだね。そりゃあインフェルスフィアで色んなとこ見られたしね。
そしてルカは本当に成長したんだなあ、他人の痛みを理解し受け入れることのできるまでになるとは。牢屋でクロアに本音をぶちまけてたころのルカとは大違い。

と、ここでスープからインフェルスフィアキーが出た!御子二人の絆が深まったから出てきたのか。
世界を救うメタファリカを手に入れるためインフェルスフィアに再び御子二人は挑戦することになりました。
というわけでポイントの鍵を開けるためのスフィアキーを探すことに。
スフィアキーの入手方法は御子二人の絆を深めること。
絆を深めるためクローシェ様とルカが仲良くなるためのイベントを探してくるでー。

ま、その前に上司ともいうべき神様に仕事の報告を。
神フレリア様は、現在家が無いのでクローシェ様の部屋に住んでおります。タルガーナが車馬のごとく働いてくれたのでわりと快適にしておられるでしょう。
ゆめみ野をパージしたと思ったら、フレリア様より今度は別の場所でも崩壊の危機があると嫌な報告が。
今度は猫屋敷からエナ周辺が崩落する恐れがあるとか。
こっちを切り取ったらあっちにも転移していたといった様子のガン患者状態のメタファルス。
瞬はフレリア様の力が減少しているだけでなく、作為的に誰かが崩落させているのではないかと疑う。
ゆめみ野といい猫屋敷といい400年前の文献や技術書ばかり狙っているのは何かあると疑問を口にするジャクリ。
やっぱり瞬とジャクリの会話はカッコいいな。だてに何百年も生きてないっていう重みを感じさせてくれます。
とにかく猫屋敷の揚力ジェネレータの場所に行くことに・・・と思っていたら急に猫屋敷近辺が崩落してしまった。
間に合わなかったのかと思ったが、なんとかエナも猫屋敷もぎりぎり落ちてない。
とりあえずエナの様子を見に行ってみたが、街は滅茶苦茶な状態になっていた。
こりゃあ復旧に時間がかかりそうやねえと街を周っているときに助けを呼ぶ声が。
地下道に遊びに行っていた子供たちが帰ってこないらしい。いつ崩落してしまうかもわからぬ地下道へクローシェ様はすぐさま飛び込みます。
このクローシェ様の行動にはこの世界のため人々のため何でもいいからやりたいっていう気負いを感じられます。為政者としては駄目な行動かもしれないけどクローシェ様らしい。
無事子供たちは救出したが、案の定隊長に説教をくらうクローシェ様。
ああなんかこういうやりとり久々だな。

その後、エナと休憩を取ると、ジャクリが何故かいないという事態が。
宿屋のお姉さん曰朝黙って出て行ったとか。
ジャクリらしいといえばジャクリらしい、猫みたいなやつだ。猫屋敷をアジトにしていたのもわかる。
というわけで猫屋敷に行くとジャクリのペット?エルマを発見。
「ばうっ!」
うおっ!かわいい!戦闘では詩魔法として役に立つだけでなくかわいいとまで来るとは素晴らしいペットですな。
犬扱いを嫌がる神様の某守護者とは大違い。まああの犬はかっこいいから許す。
先を進むとジャクリを発見。猫屋敷地下の揚力ジェネレータが破損しているため、引っ越しの準備をしていたとか。
で、今度はクローシェ様が永眠する予定だった王家の墓『約束の丘』に行きたいとジャクリのご要望。猫屋敷が崩落すると約束の丘も落ちるだろうからその前に調べたいものがあるらしい。400年前のにメタファリカを紡ごうとして失敗した二人の御子、インフェルとネネシャについて調べたいらしい。

そういうわけでひっさびさに約束の丘へ。インフェルとネネシャが葬られているとされている場所に行くと、ジャクリがヒュムノススペルで何か封印されていることを発見。ヒュムノス語を唱えることで解ける類の封印とのこと。あっさりヒュムノスを唱えて封印を解くジャクリ。さすが前作のラスボ(ry
封印していたということは重要な物件があるということ。いったい何が隠されているのか。
封印を解き、部屋に入るとそこにはいかにも怪しげな本が。
それは400年前の日記だった。
さっそくジャクリは読もうとしますが紳士クロア君はプライバシー侵害だと言って止めます。プライバシーなんか気にしてちゃRPGは進まないぜ。
っていうか普通に読めるとか保存状態凄いな。
その日記につづられているのは御子インフェルの見た歴史ともう一人の御子ネネシャと過ごした日々。
この一枚絵…、やっぱりそうですか、今は語るまい。
インフェルはインフェル・ピラ、インフェルスフィアを造り、メタファリカをネネシャとともに創造しようとした。しかし、民衆の裏切りによってメタファリカは失敗した。そしてインフェルは神との戦いによってネネシャを失ってしまう。

「世界はこんなにも醜い…。人は、こんなにも冷酷なんだ。」

「私は分かるわよ。この日記を書いていたときの気持ち。」

ジャクリが言うと凄く重たいなあ…。
民衆の裏切り…、インフェルスフィアでいつかクローシェ様が民衆は勝手だと言っていたことを思い出します。
現在の御子たちもいずれ直面するであろう過酷な現実、それは意外にもすぐに実現することになります。

ちょっと空猫のとこによろうとラクシャクに行くと、急にルカがラーおばさんからダイバーズセラピを頼まれていたと言いだしました。御子をしつつダイバーズセラピもしないといけないとかルカも大変だねえ。ラーおばさんとこはそんなに人がいないんだろうか。というわけでルカを待つ間、クロアはクローシェ様の買い物につきあうことに。
買い物の後クローシェ様とクロアが二人歩いていると、街の人たちから罵声をあびます。
生活が苦しいことや全然成果のあがらないメタファリカのことなど現状への不満が御子でありこの国のトップであるクローシェ様にぶつけられます。
いわれのない中傷もあれば、言われても仕方のない批難もありクローシェ様はただ黙るしかない。
ルカの家に中傷の落書きが書かれることもあったし、他の町の人たちの会話にも大鐘堂やクローシェ様を批難する意見はあった。それがここで爆発したって形ですな。
クロアたちやプレイヤーはクローシェ様のこの世界への想いを知りその努力を見てきたけど、大多数の民衆たちはそれを知らないし見ていない。それを考えると身を削ってきた民衆にとっては仕方のないことなのかもしれない。クローシェ様は反論することもなく街の人たちに頭を下げ謝罪の言葉を言います。
しかしそれでも罵声はやまない。
それを止めたのはルカでした。ルカはクローシェ様を庇います。

「クローシェ様がどれだけみんなのために頑張ってきたかも知らないのに!」

インフェルスフィアでクローシェ様の過去を見てきたルカだからこそずしんとくるセリフ。
さすがラクシャクはルカのホームグラウンド、ルカが庇うとなると街の人たちも罵声を止めます。
自分たちの行いを恥じ街の人たちはルカに謝る。クローシェ様ではなくルカに謝るあたりがやっぱり不満を持っているって分かって辛いな。
そんなルカの行いを手放しでほめるセラピ仲間のノノちゃん。自分もルカのように言いたかったが勇気がなかったと。他の街の人間が批難する中、同調しないだけでも偉いよ。ノノちゃんの株が上がりまくり。なんでノノちゃんの立ち絵がないのかね。
その後ルカはクローシェ様に街の人たちに代わって謝り、街の人たちもふだんはそんな人間ではないと弁護します。クローシェ様も誰も責めずただルカが庇ってくれたことにお礼を言います。

「それよりもルカ・・・ありがとう。ちょっと嬉しかった。」

「え、えへへ。」

ゆりんゆりしてますなあ。百合イベントが発生したということは…ピカーン!スフィアキーがキタ━━(゚∀゚)━━ !

長すぎるんで追記で続きます。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

劣化

Author:劣化
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR