2013年秋期アニメ感想

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-

空のストパン、陸のガルパン、で海も来るだろうなって思ってたらやっぱ来ました。
今期始まったアニメで一番面白い、個人的にお勧めのアニメです。
最初戦艦だけでなくキャラまで全てCGだという事に面食らったけど、意外と慣れるもんだなあ。
CGなのに、割と表情豊かに感じて女の子がみんな可愛い。CGって美少女アニメとは相性悪いと思ってたんだけど、それをどうにかできるほどCG技術は発展してきたという事か。
主人公チームのイオナだけでなく、敵側のメンタルモデルも可愛い。
負けるとみんな、性格まで可愛くなるなあ。というか人間っぽくなっていく。今じゃ、イオナが一番人間っぽさが薄いぐらいだもんなあ。

女の子の可愛さもさる事ながら、ミリタリー系バトルアニメとしても楽しめます。物量の豊富な敵に対して知略を生かして戦う主人公チームの戦闘スタイルが面白いです。そこらへん、同じミリタリー系アニメのガルパンと一緒だなと思ったり。やっぱミリタリー系は擬似であろうと戦争をするわけだから戦略、戦術が関わってくるというわけか。
そう考えると、同じミリタリー系美少女アニメでもストパンはあまり知略を使わずパワー勝負で勝敗が決まる少年漫画あるいはスーパーロボット系のアニメであったのは今思うと珍しい気がしてくるなあ。


キルラキル

面白いけど、勢い任せすぎてちょっと疲れるなあと思ってたら意外と慣れて、普通に楽しめてますキルラキル。
ちょっと無理かなと思ったら意外と早く慣れる事が最近多いな。
高クオリティな作画、熱くて馬鹿馬鹿しいストーリー、シリアスな笑いも普通の笑いもできるギャグ要素と楽しい要素が揃っていて今期でも楽しみなアニメの一つです。
この勢いで2クール持つのかちょっと最初は心配になったけど、中盤良くも悪くも落ち着いたので、山や谷はあるけど最後まで楽しむ事はできそうかな。


ゴールデンタイム

とらドラで有名な竹宮ゆゆこ原作。とらドラがかなり好きだったので、このアニメも割と期待してたんですが、やっぱ雰囲気が違いますな。特に高校と大学の違いは大きい。最近のラノベ系アニメでは大学ものは珍しいので、そういう意味では新鮮です。
と、最初はとらドラのようなアニメを期待するべきではないかなと思ってたんですが、すぐにやってる事あんま変わんねえなwという状態に。
またヒロインが主人公以外に意中の人がいるというパターンですか。それで、そのうちヒロインは主人公に心変わりしていくという、少女漫画でよくありそうなパターン。昔、タイトルは忘れたけど洋画でも見たな。
大河と違い、加賀さんはかなり笑えないぐらい痛い人なので(しかも、大学生なので高校生特有の思春期という言い分けが通用しない)結構見る人を選びそうではある。
まあ、加賀さんは光央が絡まないと割とまともで、ちょっと浮世離れしててボッチ属性が可愛いところは救いか。

ヒロインの良さもわかってきてこのまま、青春学園ものとして楽しんでいこうと思ってたら、急に主人公万里の魂がどうたらとかファンタジー要素が出てきて、ファッ!?ってなりましたよ。
このファンタジー要素が話を面白くするかどうかっつうと正直不安だなあ。
それにしても、分離してしまった万里の魂と肉体といい、「記憶を取り戻したら自分は自分ではなくなるんじゃないか?」という台詞といい、バーバラ(意味の分からない勘違いはやっぱり狙ってる気がしてきた)といいドラクエ6ですか!魂と肉体が元に戻ったらライディーンを覚えるのかとかしょうもない事を考えてしまう。


境界の彼方

作画は良い、女の子はみんな可愛い、雰囲気もキャラも設定も好み、声優の演技はもう少し頑張ってくれと思う事があれど慣れた、なのに、肝心の脚本がががが。
もうね、もっと単純な話で良いじゃない。京アニも花田先生も凝った話なんて作れないんだし、誰もそういうの京アニと花田先生に期待してないんだから、もっとシンプルに王道で。なのに、無駄に変な拗らせ方して、しかもそれが上手くいってないんだもんなあ。
特に凝った話でないお遊びの6話が一番面白かったという事が彼らの適正が何であるのかをよく示しているように思う。
いや、別に萌アニメだけやってりゃ良いって意味じゃなくてね、中二病バトルアニメやるならあんまり難しい事せずシンプルにやった方があなた達に合ってるよと言いたいだけで。
まあ、そんなこんなでも今期の中ではお気に入りのアニメなんです。こんだけ文句言ってるけど。
だからこそ頑張って欲しいと期待しております。


・新規の二期もの

リトルバスターズ!~Refrain~

リフレインから本番との事なんですが、実際物語が動き出して面白くなってきました。
それにともなって作画のクオリティや演出も頑張ってるなって思う回が増えたように思います。
1期、2期ともに、今の状況では意味がわからない事が多々あってストレスがたまる事があるけど、次第に謎が明かされていくようなので期待しています。


革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON

1期は糞アニメとして楽しんでいたのに、2期はなんか普通の意味で面白くて困惑。相変わらず雑なとこが多々あるけど。このアニメにはエキセントリックさとクレイジーさとカオスを求めていたのに、なんだよ丸くなりやがってよ!
物足りなさとこれはこれでまあ良いんじゃないかという気もしてきて色々複雑な心境なのです。
エルエルフが関わらないと割とまともなイケメンアードライさんになんか笑える。これもメンタルトレーニングのおかげかw


・継続もの

<物語>シリーズ セカンドシーズン

囮物語まで見ました。
個人的に傾物語がセカンドシーズンで一番面白かったです。まさか、この作品でSFな話がされるなんて思ってみなかったんだぜ。
囮物語についても少し感想。
撫子の心の闇は理解できるんだけど、彼女がここまで責められる必要はないんじゃないの?って違和感が。
そのせいで闇に堕ちていく展開が無理やりに感じてしまったのは残念。


カードファイト!! ヴァンガード リンクジョーカー編

主人公がずっと出ない状態が終わり、やっと話が佳境に入ってきたリンクジョーカー編。かつての味方が闇堕ちし、それを仲間達が救っていく展開は最初は面白かったけど、同じパターンばっかで飽きてきたんで、世界が滅亡するとかで話が動いてきて良かったです。
やっぱ、新キャラ少な目で既存のキャラだけでずっと話を回していくのは限界が来てるように思う。
4年目からは、新キャラをバンバン出していった方が良いんじゃないかなあ。


遊戯王ZEXALⅡ

最終章に入って俄然面白くなってます。
特にバリアン七皇(ベクター除く)対かつての遊馬の仲間たちが、ほとんどカットされてるのに熱くて面白かった。できたらカットせずに全部やって欲しかったなあ。
トロン兄弟の奮闘も熱くて良かったですね。
だけどそれまでの話が盛り上がってた分、遊馬のターンになるとちょっと勢い落ちてしまったのは残念。
アリト負けたのに消えないのは何か腑に落ちないな。いや、消えて欲しいわけじゃないけど。
スポンサーサイト
プロフィール

劣化

Author:劣化
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR