2014年春期アニメ感想

遊☆戯☆王ARC-V

テレ東の遊戯王シリーズ、ついに5作目の作品。
いやあ、まさかここまで長寿のシリーズになるとはねえ。今回はどんな作品になって我々を楽しませてくれるのか、正直序盤を見ただけだと期待半分不安半分だなあ。
ソリッドビジョンを実体化させ、モンスターにデュエリストが乗るというアクションデュエルはビジュアルや作画で色々楽しませてくれそうで期待できるし、実際序盤だけでモンスターのアクションなんかを楽しませてくれます。
しかし、アクションデュエルは不安要素もあり。アクションデュエル中にカードを拾いそれを使うアクションカードは、もう何でもありのご都合主義になってしまいそうで心配。先にフィールドにはどういうアクションカードが何枚あるかを提示してくれるならちゃんとしたルールのあるデュエルができそうな気がするんですが。
ペンデュラム召喚については正直、よくわからん。
色々心配ごともあるし、怒涛の展開だったゼアル終盤とのギャップに戸惑う事もあるけど、遊矢は良い主人公になってくれそうだし、元々遊戯王シリーズは序盤スローペースで尻上がりに面白くなっていくのが定番だし、今回も長期の番組になりそうなので気長に視聴して楽しむ事にします。


棺姫のチャイカ

チャイカ 属性てんこ盛り あざとい。
だけどチャイカ 凄く 可愛い。
アカリ フレドリカ 赤チャイカ 可愛い。
トール 良い 主人公。
アクション 良く 動く。
ストーリー ベタ 面白い。
この書き方 感想 困難。


シドニアの騎士

自分特にSF属性があるわけじゃないですが、まさにSFだと思わせる作品。画面の作りも無機質なCGが作風に合ってて良い。キャラは手書きの方が良いと思ってたけど、慣れるとこれはこれで良いな。
アルペジオといい、もしかして日本の深夜アニメ、CGアニメの時代来てる!?


悪魔のリドル

最初は暗殺を題材にした中二病系アニメだと思っていたのに、まさか暗殺を題材にした美少女百合日常アニメだったなんて、誰が想像できるんだよ!?
脚本といいキャラといいちょっとポンコツなとこあるけど(ちょっとどころじゃない人もいるけど)、まあそこも愛おしいアニメです。暗殺を題材としてるのに、基本的に人が死なない、暗殺失敗しても退学するだけとか、ぬるい気もするけど、これはこれで作風に合ってるから良いよね。でも、やっぱこういう1話ごとに退場していく構成のアニメはキャラに愛着を持ってしまうと、話が進行していくのが辛いなあ。後、尺的な意味でもちょっときつい気が。2クールでじっくり見たい人数だもんなあ。
まあ、それでも死なないからまた再登場する可能性もあるよね…って安心してたら死んだああ!??
千足さんと柩ちゃんのカップル好きだったからショックだったよおお!!つうか、人が死ぬアニメだなんて聞いてないよ!!しえなちゃんの扱い酷過ぎwww


selector infected WIXOSS

暗殺という題材を扱った美少女日常アニメである悪魔のリドルと対照的なのがこのアニメ。
なんなんだよ!!カードゲームアニメなのに、しかも美少女アニメなのに殺伐としすぎじゃない!?
いやまあ遊戯王を見てたらカードゲームアニメで鬱展開なんて珍しいもんでもないかもしれないけど、このアニメ1クール目の序盤からめっちゃ暗い雰囲気ですよ!?
いやあ、色んな意味で目が離せないアニメですねえ。カードゲーム+まどマギのフォロワー作品って感じ。
ひっとえーは挽回できるんだろうか、あきらっきーはもう終わりなの!?
オリジナルアニメはやっぱ続きがわからないから良いよね!


メカクシティアクターズ

アニメ見てて正直この作品が最近のティーン層に受けてるというのにちょっと驚く。キャラや雰囲気や設定は今風で何だかんだいっても魅力があるなと思うし受けてるのも理解できるんですが、問題はストーリー。
その1話単位の面白さや盛り上げを無視してわけわからん謎や伏線で話を引っ張り、後の話で解答を出すという構成は最近の受けてるアニメや漫画とかとはかなり外れた作りではないかと思う。まあ、確かに謎で引っ張って後で伏線回収して盛り上げて、それで人気を博した作品とかたくさんあるけど、謎や伏線を張る回でここまでエンターテイメント性を無視した作品って正直珍しくないっすか?前半のキャラの会話パートは結構面白いと思うけど、それだけで、後半のわけわからんBパートを帳消しにできるほどじゃないしなあ。
まるで、売上度外視した昔の深夜の上級者向けアニメみたいだなっと思ってしまった。
シャフトのせいなのか、原作者が書いてる脚本のせいなのか、ちょっと冒険しすぎじゃない?って心配しちゃうよ。
まあ、何だかんだいっても1,2話の謎や伏線が回収される3話は面白かったので、物語が進行するにつれて面白くなっていく事に期待してます。


彼女がフラグをおられたら

無駄にテンション高くて、無駄にテンポ早くて、無駄にキャラが多くて、無駄にシリアスな設定がある…なんて俺好みのアニメなんだ!流石にテンポは2話がピークでだんだん落ち着いてきたが。
あと、妙に古臭い雰囲気も好き。そういうとこが、なんかドラえもんやってた渡辺歩監督っぽいなと思う。
ドラえもん大山時代の渡辺歩演出回も無駄にテンション高くて無駄にテンポ良い回とかあったなあ。


エスカ&ロジーのアトリエ

実はガストのゲームはアルトネリコとマナケミアしかやった事ありません。
ゲームの時は特に何も感じなかったけど、窯に素材を突っ込んでチン!で何でもできる錬金術はアニメで見るとやっぱ違和感あるなあ。
ファンタジー世界を可愛いエスカちゃんとイケメンロジーさんがちょっとした事件を錬金術で解決するほのぼのストーリーとしては面白く見れるけど、バトルが始まると微妙。後半シリアスなストーリーがありそうなんで、そこらへんはちょっと心配である。


ご注文はうさぎですか?

もはや1クールにつき1つは欲しい必需品みたいな状況にある美少女日常系のアニメの一つ。なんだけど、他の日常系とちょっと異質。西洋風な街並み(一応日本という事になってるんだろうが)、無駄に良い声した動物とおっさんがいたり、今までの日常系アニメとはなんか違います。
その特徴が、他の日常系アニメに無い良さを生み出してるっかっつうとそれは微妙…なんだけど、まあ女の子は可愛いし、目くじら立てるほどでも無いし、美少女日常ものに拘りが自分あるわけでもないんで、まあ気楽に見てます。



・続編もの

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース

ぶっちゃけ、ジョジョ3部の序盤はそこまで好きじゃないんす。ダービー戦あたりから、面白くなって終盤が滅茶苦茶面白かったというのが漫画読んだ時の感想でした。なので、3部の序盤はほとんど読み返してないせいで、あまり覚えて無いため、そのせいで新鮮な気持ちでアニメを見れてます。
アニメのアレンジが上手いのか、演出が良いのか、声優陣の熱演が素晴らしいのか、漫画読んだ時はたいして面白いと思えなかった3部の序盤が凄く面白いなあ。
2部を終えてから、時間を空けてアニメ化ってのが大きいかもしれないです。漫画で読んだら、究極生物と戦った後に、スタンド付きとはいえ人間と戦うのかよって気分になってたからねえ。
1部・2部のアニメと同じく、今期でも1,2を争う面白さです。
それにしてもブ男アヴさんがアニメだとイケメンに見えるなあ。やっぱ、この人かなり強いよね。


ラブライブ!

1年ぶりに二期が放送されるラブライブ。あの時とは状況がだいぶ違う、1期の序盤は割と色もの的な見方されて徐々に人気出たアニメって感じだったけど、2期は最初っから大人気アニメの続編という位置づけなわけです。そのおかげで予算も潤沢なのか、動く動く。作画的なクオリティは1期以上かも。
しかし、問題は脚本。なんか2期になって極端なキャラ付けされてない!?いや、キャラが固まったってのもあるけどさ。穂乃果はここまでアホな子じゃなかったでしょ?なんなの天候を操るとか?ちょっと脚本も演出も勢いでごまかしすぎじゃない?まあ、これはこれで面白かったけど。2話の寝てるだけの穂乃果は何?最後に良い事言っても説得力無いぞ!
まあ、悪いとこばかり目立ってるわけでもなく、3話のアライズにビビるミューズに激を飛ばし、怯まず立ち向かおうとする穂乃果は1期の頃の穂乃果ばりに良かったです。しかし、穂乃果についてはこの先ちょっと心配になるキャラ描写のある序盤でした。
まあ、そういう点を除けば、やっぱ1期と変わらず面白い。1期と違い、ミューズのメンバーが全員そろった状況で始まり、キャラも固まりつつあるので、キャラものとしては1期以上の面白さがあると思います。
不安なとこもあるけど、そういう不安を吹っ飛ばす事ができる面白さを提供できるスタッフだと思うので期待してます。
ついでに言うと1期と変わらず、かよちん推しです。



デート・ア・ライブⅡ

1期の感想は書いてなかったけど、後で録画したのを全部見たよ!
1期と変わらず、B級なノリ一直線で安心して見れる。それでいて新キャラも含めて女の子がみんな可愛い。まじひくわーのモブキャラの子も含めて、割とこのアニメの女の子はみな好きな気がする。個人的に一番好きなのは、一番頭がおかしい折紙さん。何で士道の事があんなに好きなんだろ、この二期でその事が明かされるんだろうか。後、出番の少ない実妹が何故かわからんが好きだったりする。ちゃんとあの子にも出番あるんだよね?

問題は角川特有の10話しか枠が無いというよくわからない放送スタイル。1期は12話あったんだから、2期も12話にしてくれよなあ。角川はちゃんと売る気があるのかしらん。


・前期からの継続

ニセコイ

2クールになっても面白いです。視聴者がシャフトの演出に慣れてきたのと同じく、シャフト自体、どうやって作ればいいかってのが慣れてきたんじゃないかって気がします。声優陣も最初は合ってないとか言われてたのに、今じゃみんなハマり役に聴こえるし凄くノリノリに感じるもんなあ。なんつうか、ノリにノってるっていう雰囲気が画面から感じられますね。今期やってるシャフトのもう一つのアニメと比べて余計そう感じちゃうなあw
そろそろ終盤が近づいてきたわけで、つまり原作読者に批難轟々となったあのエピソードが近づいてきたわけですが。ここを、アニメのスタッフはどう乗り切るのか。まあ、期待しすぎない程度に期待してます。


ノブナガ・ザ・フール

お馬鹿アニメのはずなのに、なんつうかハジケ切らないし、gdgdやってて爽快感がない。
だけど、まさかのカエサルの味方化だったり、本能寺ゲージ貯まりまくりのミツだったり、たまに普通に面白い回があったりと面白い要素があるせいで切るに切れない状況のまま視聴を続ける事になってしまいました。
まあ、なんだかんだ言っても面白いよね。ニコニコのコメントだったり実況のおかげな気もするけど。


となりの関くん

1クールで終わりだと思ったら2クール目がニコニコで配信だって!?ひゃっほー!!
若干パターン化されてる気がしないでもないけど、やっぱ面白いなあ。時々変化球があるし。
それにしても最初の頃は関くんの方が変人だったのに、今じゃ横井さんの方がおかしな人になってるよなあ。想像力豊かすぎるというか、妄想がすぎるというか。つうか、横井さんの妄想で補間しないと関くんの遊びが成り立たないような状況になってるんじゃないかって気がする。
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

劣化

Author:劣化
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR