2015年夏期アニメ感想

オーバーロード

ネットゲームのキャラクターの能力を持ったまま異世界へ転移してしまうという、少々の違いはあれどもはや定番となったネットゲーもののアニメ。このアニメが他のネットゲーものと大きく違うのは主人公が魔王という事。
魔王だから、超強くても違和感無いし、庶民染みた中の人とのギャップが笑えるし、ダークヒーローやってて面白いです。
部下たちも魅力あり、キャラものとしても楽しめます。
すげええ面白ええってなるタイプのアニメではないけど、堅実に楽しめるアニメだと思います。


うしおととら

ジョジョに続け!と言わんばかりに昔の名作がアニメ化が続きますなあ。ジョジョは今も連載中だけど。
うしおととらも最後まで読んだけど、ジョジョと違いほとんど覚えてないのでかなり新鮮な気持ちで楽しめてます。良い意味でも悪い意味でも古風な内容なので、そういう意味では新鮮では無いか。
それにしてもうしおの声が遊馬すぎる。凄くピッタリはまってるキャスティングだと思うけど、ところどころ遊馬を思い出して懐かしくなるとともに笑ってしまう。小鳥ちゃんまでいるしなぁ。
個人的に藤田和日郎の作品ではうしおととらより、からくりサーカスの方が好きなので、そっちもアニメ化する事に期待したいが、アニメ化困難という意味でも売上的な意味でも厳しいだろうなあ。


Charlotte(シャーロット)

Angel Beats! に続く、麻枝准原作脚本のオリジナルアニメ第二弾。ぶっちゃけ自分はABを全然評価してないんだけど、シャーロットは普通に楽しんで見れます。設定や話の細かいところが気になったりするけど、十分スルーして面白いと思えるレベル。
能力ものだけど、バトルではなく学園コメディやってるのも面白い。
後々シリアス一直線な話になって登場人物の不幸な過去がどんどん明かされていくんだろうけど、そこらへんまで話が進んで面白いままでいてくれるかというとちょっと不安だけど。


乱歩奇譚 Game of Laplace

江戸川乱歩の小説を原作としたアニメではなく、あくまで原案であり、モチーフや登場人物の名前は借りてるけど、割と好き勝手やってるアニメ。
エログロ猟奇変態趣味は乱歩っぽいと思うが、ミステリーとしての要素は今のとこ光るとこ無し。乱歩の小説自体、今読むとミステリーとしては突っ込みどころ満載だったり真相バレバレだったりする作品もあるけど、それでももう少しミステリーとして良いと思えるところが欲しいなぁ。
まあ、さっき書いたとおりエログロ猟奇変態趣味アニメとしてはそれなりに楽しめてるし、小林少年は可愛いから見てる。


干物妹!うまるちゃん

動画工房、太田雅彦監督、大隈孝晴副監督、あおしまたかしシリーズ構成というもはや鉄板状態になった組み合わせでお送りする今期のアニメ。このスタッフが作る想定内のアニメなんだけど、故に安定感があり安心して楽しめます。
外だと完璧美少女、家の中では…っていうのはよくある設定なんだけど、中身だけでなく完全に身長や骨格が変わってしまう美少女キャラってかなり珍しいんじゃないだろうか。最初、イメージとしてあんな珍獣みたいな姿に見えているのかと思っていたけど、周りのキャラの反応を考えるとどう考えても姿形が変わってしまってますよね?
この珍獣姿と中の人の演じ分けのおかげで、絶妙にウザ可愛いの範囲に留まれてるのではないだろうか。後、なんだかんだいってお兄ちゃん好きってのと、そのお兄ちゃん自身がうまるを好きすぎるおかげでうまるを愛でる事ができてるような気がする。
つうか、お兄ちゃん聖人すぎませんか?なんかお兄ちゃんの方が愛おしく思えてきたぞ。声と眼鏡のせいでサイコパスのギノさんを思い出してしまう。性格は全然違うけど、妹いたら甘やかすであろう事は想像できる。


六花の勇者

ファンタジーアニメなんだけどアニメでは主流の西洋ファンタジーではなく、南米風の世界観でファンタジーというのはかなり珍しい。独特の世界観と作品の雰囲気だけでも十分楽しめるアニメなんだけど、なんとミステリー要素まであるとは。いやあ、ほんと珍しいだらけのアニメ。
7人の勇者の中から偽物を探すというミステリー的なあらすじは新鮮で確かに面白いんだけど、こじんまりしてしまってせっかくの壮大な世界観がちょっと勿体ないと思ってしまうんだよなぁ。
この独特な世界観での王道冒険ファンタジーでもそれはそれで良かったんじゃないのと思ったりします。


下ネタという概念が存在しない退屈な世界

よくここまで酷いアニメを放送できたな(誉め言葉)。最初は中学生高校生レベルの下ネタだったのに、酷さが加速していく様は凄いわ。それでいて、今の規制だらけの世の中を皮肉ってやるぜ!みたいなネタも入ってるんだから、ほんと怖ろしい。だからといって嫌味ったらしさがないのはあくまで笑わせる事を第一に考えているからなんだろうなぁ。
アンナ先輩が覚醒してから、このアニメ自体も覚醒したと思います。なんなんだよこのモンスターは!アンナ先輩と比べると華城先輩がただの下ネタ好きの女の子のように思えるんだから凄いわ。多分、あの人、下ネタは好きだけど実際に行為をしたいとは思ってないんだろうなあ。アンナ先輩の凄まじさに、松来さんこれが原因で休業したのではと疑ってしまうほど。
松来さんだけでなく声優陣への無茶ぶりが凄いよねぇ。ED歌ってるすみぺも仕事選んでいいんじゃないの?と言いたくなる。


がっこうぐらし!

女の子を可哀そうな目に合わせるアニメってのはもう一つのジャンルになってるよなと今更になって思う次第です。で、そういうジャンルのアニメなわけですが、日常系アニメかと見せかけてゾンビものだったという事が判明する1話は先に事前情報で知ってたのにやっぱインパクトあったなぁ。知らずに見る事ができればもっと驚けたと思うとちょっと勿体ない。
女の子を可哀そうな目に合わせるアニメとして見ると、そりゃあ、ゆきちゃん頭おかしくなっちゃうよね!仕方ないよね!と思わされてる時点で成功だわ。周りのキャラがそんなゆきを優しく見守りつつ、そんなイノセンスな存在が彼女たちにとって癒しであるというのも良くできてるなぁ。
とにかく色んな意味で先が気になるアニメです。


・続編もの

ドラゴンボール超

あのドラゴンボールの新作がテレビで見れる!やったー!!と思ってたけど、映画のリメイクで新作って感じがしねえ!!
まあ映画に書かれなかったZ戦士たちの日常が見れるのは嬉しいが、やっぱ早く戦闘して欲しいし話を進ませて欲しいと思う。
後、復活のFは正直、微妙な作品だと思うので、かなり改変しちゃって良いよ。


アイドルマスター シンデレラガールズ

二期が若干退屈に感じてしまうのは何故なんだろうか。
美城常務の改革はアイドルの個性に合ってないだけでなく、改革に関わるストーリーもなんかこのアニメに合ってないような気がするんだよなあ。別にシリアスな話が嫌いというわけではないんだけど、なんか無駄に重い空気が流れていて、見てて退屈に感じる時がある。
このアニメの他の人の感想見ても、特別不評というわけではないし、好みの問題なんだろうかなぁ。何故だかわからないけど、楽しめない、面白いと感じないって時があったりするからなぁ自分。


戦姫絶唱シンフォギアGX

一期のシンフォギアを実は見てないのに、3期も視聴。いやあ、面白いなあ。やっぱ自分はこういうノリで突っ走るアニメが性に合ってるんだろうな。早く一期も見ないと。
個人的にGは終盤失速してしまったと思っているので、GXは同じ轍を踏まない事を願っております。
GXの続きはやっぱ5D’sなんだろうか。小野監督繋がりで。


‎デュラララ!!×2 転

前期より面白いと思えるのはキャラ個別回が面白いからでしょうか。増えすぎたキャラを理解する助けにもなってます。内容の面白さだけでなく、基本1話で終わるってのが良いんだろうなあ。やっぱ前期のは話を引っ張りすぎだったように思う。


WORKING!!!

まさか3期まで続く長期アニメにまでなるとはなぁ。1期の頃から時が経ちましたな…。
1期から変わらず安定感があり安心して楽しめるアニメなんだけど、流石に3期まで続くとネンマリ感があるのは否めない。
3期になって目新しい要素とか特に無いし。しいていえばキャラ間の恋愛に決着が着きそうな空気がある事か。
恐らく、これが最後になりそうだし、気楽に視聴させてもらいます。


・前期からの継続

アルスラーン戦記

作画が1クール後半になってから微妙になってきた。1回だけニコニコで作画監督ナルサスって書かれていたのは笑った。
まあ、それでも2クール目からは持ち直してきたかな。
話の方は逆にダレてきた感じがします。インドシンドゥラ編は敵があきらかに小者で、ルシタニアと戦ってる時と比べると緊張感に欠けるな。三国志でいう南蛮編って感じがするな、今の話は。流石にあそこまで摩訶不思議な話にはなってないけど。
色々変化はあれど、殿下の可愛さだけは不変。新EDになっても作画が微妙な時でも殿下が可愛くてどうにかなっちゃいそうだわ。
女性陣が増えたというのに一番可愛いのは殿下とはどういう事だよ!


遊☆戯☆王ARC-V

シンクロ次元編に入って面白くなってきた!と思ったら、しょうもない喧嘩したり刑務所に入れられたりしてもたついているのが気になる。後、デュエル無しで話を進ませる回がちょくちょくあるのも気になる。もしかしたら、シリーズ構成の上代務さんはデュエルしながら話を進行させるのが苦手なのではと考える事があります。後、このスロー進行ぶりからしてシンクロ次元編で1年やる気なのではと心配になったり。もしかして1年目がスタンダード次元編だったから、2年目でシンクロ、3年目でエクシーズ、4年目で融合という構成なのでは…。
一つ一つの話やデュエルは面白いエピソードがあるけど、全体を通して見ると話の進み具合が遅いのはこのアニメの欠点だよなぁ。5D’sやゼアルもスロー進行の時はあったけど、ARC-Vはそれが顕著だと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

劣化

Author:劣化
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR