2016年夏期アニメ感想(総括)

Re:ゼロから始める異世界生活


スバル復活から白鯨戦がピークで、ぺテルギウス戦は少しダレ気味と思っていたが、そのダレた空気を吹っ飛ばすぐらいとても良い最終回で終わらせてくれました。今まで空気になってたエミリアたんが最後の最後でヒロインやってたのも好印象です。
2クール目のメインヒロインと言っても良かったレムが最終回に出てこないのは不満でしたが、まあその後の話を少々知ってしまったのでこれは仕方がないとしかいえませんな…。
全体を通してみると、単純にストーリーが面白かったですね。毎度毎度衝撃的な展開があり毎回引きが上手く早く続きが見たいと思わせるストーリーになっていました。1エピソードが長くてたまにダレる事もありましたが、だれても綺麗に話をしめてくれるところもこの作品が優れていた点だと思います。
キャラものとしても、男女ともにみんな魅力的でしたね。ウザいとか言われ嫌ってる人も多いスバルも最後まで見れば魅力的な主人公であったと思えるほど好きになってました。
ヒロインに関しては正ヒロインを食ってしまった状態のレムはもちろんの事、モブヒロインとまで言われてしまったエミリアもそれぞれ魅力のあるヒロインであったと思います。
キャラをより魅力的にするための声優陣の頑張りもこのアニメの良い点の一つでした。特にぺテルギウスなんて松岡くんの狂演のおかげで面白キャラになったようなものだしw
ストーリーやキャラだけでなく、それらをより良いものに見せるための絵のクオリティも申し分の無いものでした。
こうして見ると総合的にデキが良いアニメだったんだなぁ。
この春から夏にかけて一、二を争うぐらいの面白いアニメでした。ぜひとも二期が見たいアニメの一つです。


ラブライブ!サンシャイン!!

ラブライブサンシャインはμ'sに憧れる女の子がスクールアイドルになるため成長していき、μ'sの模倣ではない新しいスクールアイドルAqoursになるための物語でした。
そのためこのアニメは最初μ'sのたどった軌跡をなぞるように話を進行させていきます。
ラブライブ一期のストーリーのマイナーチェンジ版であるかのような話が何回かあり、そこが物足りなさを感じさせる原因でもありました。
しかし、μ'sではこうやった事をAqoursでは別の方向で話を動かす、穂乃果さんがこうやった事を千歌ちゃんはこう考えこう動くという違いや変化によって新しいラブライブを作る事に成功していたと思います。その違いはなかなか興味深いものがありサンシャインの面白さにも繋がっていました。
3年生が一度スクールアイドルを辞めた過去は無印一期終盤でことりちゃんが本当に留学しμ'sが解散してしまったかのような話であったし、10話の梨子ちゃんがピアノのために東京に帰る話も同じパターンで千歌ちゃんならどう行動したかという話でした。

他にホームグラウンドの違いなんかも前作との差異に貢献していました。無印の舞台であった東京の秋葉原からサンシャインでは静岡沼津市の内浦という田舎町に舞台を変えた事は結構大きかったと思います。そのおかげでPAアニメのようなご当地アニメ的な楽しみ方もできましたし、サンシャインではしっとりとした空気感を生んでいました。
地元の人たちと一緒にPVを作った6話なんかはまさに無印ではできないサンシャインだからこそできる話でした。

後、前作との一番大きな違いは百合要素だと思います。いやマジで。
無印は友情レベルで収まってるのに対して、サンシャインはこの子らレズだわって人が数人いるレベルになってます。
ラブライブサンシャインは百合アニメ。無印みたくNHKで放送できるのか心配になります。
百合要素も無印との違いを生み出すために追加された要素であり、サンシャイン独自の空気を作るのにも必要なものであったのではないかと自分は考えています。ただ、スタッフの趣味かもしんないけど。僕は好きだから良いですけど。
ちかりこ尊い。王道カプ素晴らしい!

それらの違いはあれど、今までμ'sと同じような道をたどっていたAqoursはついに12話でμ'sと決別する事となります。
この12話も好きですね。千歌ちゃんの「Dear穂乃果さん…」という印象的なモノローグからAqoursの新しい挑戦が始まり、全員バージョンの「ユメ語るよりユメ歌おう」で終わるという流れが凄く綺麗で感動的です。割と12話が実質最終回なとこあったな。
そして13話へ…。最終回の感想はこちらへ

2期の物語はμ'sの模倣じゃない未知の物語です。そのため楽しみでもあり怖くもあります。μ'sも二期では割と手探りで話を進ませてたようなとこあったしなぁ。
新しい事に挑戦する事は難しい事でありますが、また新しい奇跡を見せてくれる事に期待しております。


アクティヴレイド -機動強襲室第八係-2nd

二期目でこんなに面白くなるアニメってのは本当に稀だね…って思ってたけど分割二期の場合は結構あるな。2クールアニメが1クール目でキャラ紹介と伏線張るのが終わってその成果が2クール目で花開くっていうパターンと一緒なんだよな。
珍しい珍しくないは置いといて二期は凄く面白かったですね。
ギャグがハッチャケまくってたのも良かったけど、それ+ちゃんと本筋のストーリーが面白かったのが一番大きいです。
ちゃんと黒騎が主人公やってて、ボスという明確なヒロインがいるというのも話を分かりやすく面白くさせてる要因だと思います。
あさみちゃんは…うん、ヒロインじゃなくてギャグキャラだったね。
最後でスカしたオチでしめるあたりもこのアニメらしくて良かったです。


NEWGAME!

お仕事もの、しかもブラックとしか思えないゲーム会社で日常ものをやるって実は難しい事だったんじゃないだろうか。
仕事をやってるキャラクター達はストレスを抱えまくってるはずなのに、視聴者にとっては他の日常ものと同じくノンストレスで視聴できるってのは割と凄い事だと思います。
お前ら真面目に仕事しろよって思わせる事なく(ねねっちには毎回そう言いたくなったが)、青葉たちにハードな仕事をさせて、かつ日常ものをやるっていうのが新鮮でした。
フェアリーズストーリーを作って完成させるというストーリーがあるのも良かったですね。
オフィス百合も新鮮で楽しかったです。


この美術部には問題がある!

安定して楽しめて、安定して可愛いを摂取する事ができて、今期で一番安定感のあったアニメだと思います。
内巻くんに恋する宇佐美ちゃんがやたら淫乱で可愛いかったです。百合も良いけど、男女のラブコメもやっぱり良いねと再確認しました。メインヒロイン以外だとコレットとかおりが好きだったな。


マクロスΔ(デルタ)

いつかまた面白くなる、今はタメ回なんだって思ってたら、ずーーーっとタメ回やってたかのごとしで低調な話が続き、2クール目で1クール目と同じぐらい面白かったと思えたのは最終回だけって本当に勘弁してよ…。
2クール目は戦闘の回数も少なかったし、2クール目は予算が無くなったのかスケジュールが悪かったのかと疑ってしまうほどでした。
1クール目は本当に面白かったし、上手く消化できれば面白そうな設定もあった事を考えると、本当に勿体ないアニメでした。

でも、先ほど書いたとおり最終回は面白かったですね。2クール目の不満を消し飛ばすほどではなかったけど…。
戦闘も派手派手で見てて楽しいし、無駄にスケールはでかいし、1クール・2クールのOPが続けて流れた時はテンション上がりました。
絶対零度θノヴァティックは最終回見るまでは微妙だと思ってたんですが、カッコいい映像が付くとだいぶ印象が変わったな。
話の方も永遠を生きたいと願うロイドに対して一瞬の輝きを求めるキースとフレイヤの対比が上手い事決まっていて良かったです。
フレイアの「覚悟するんよ」がまさか最後にこんな使われ方するとは思わなかったな…短い命でもずっといっしょにいようと言うハヤテにも素直に感動できます。
それまでの過程が良ければもっと良い最終回であると思えた事を考えても勿体ないアニメでした。


アルスラーン戦記 風塵乱舞

本当に尺が足りない!!しかもシンドゥラ編のような寄り道的な話なので内容面でも物足りない!
二期はアルスラーンパートよりもヒルメスパートの方が面白かったなあ。愉快な仲間たちも良いし、助け出すべきお姫様もいたしダークヒーロー系主人公やってたなヒルメス。
四つ巴の決戦が今始まるっていうこれからが面白くなってきそうってところで終わってしまったのも残念。
映画でも何でも良いからマジで続編やって欲しいわ。


TABOO TATTOO(タブー・タトゥー)

ああ、素晴らしきかなB級アニメ。ぶっちゃけ糞アニメに突っ込んでしまってる気がするけど、それも良いなあ。
しょうもない話でシリアスやって無駄にしょうもないギャグを挟んで、余計しょうもないアニメになってるのが逆に良い。
無駄に作画が良いのも何か逆に滑稽に見えるんだから不思議だわ。
キャラ萌的な意味ではおっぱい幼なじみが死んでしまってからモチベーションダダ下がりだったんだけど、ラスボスであるはずの姫様が最後にポンコツ小物キャラと化してしまい非常に可愛かったので減点分を取り返す事ができてました。
後、BBが普通に魅力的な師匠キャラやってたのも良かったです。


Rewrite

尺的な意味でも作画的な意味でも勿体ない作品でした。
分割して2クール目がひかえてるのに尺足りないと思わされるなんて、尺的な意味で深夜アニメ向けの原作じゃなかったんだろうなって気がします。
それにしても二期があるとはいえ全滅エンドなんてものを見れたのは久々で、ダイジェスト気味とはいえ世界が滅んで行く様はなかなか良かったと思います。
とりあえず二期に期待。



上に行くほど個人的評価↑です。

評価A:Re:ゼロから始める異世界生活、ラブライブ!サンシャイン!!、アクティヴレイド -機動強襲室第八係-2nd
評価B:NEWGAME!、この美術部には問題がある!
評価C:アルスラーン戦記 風塵乱舞、TABOO TATTOO(タブー・タトゥー)
評価D:Rewrite


最終回の完成度の差でリゼロ>サンシャインになった感じ。アクティヴレイド、1期が評価Cで2期で評価Aに変化したように1期から2期でここまで良い意味で評価上がったアニメなんて自分の中では始めてかも。
スポンサーサイト
プロフィール

劣化

Author:劣化
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR