2016年秋期アニメ感想

ブレイブウィッチーズ

ストライクウィッチーズの続編…なのかと思っていたらスピンオフ?に近い作品のようです。
時系列でいえばストライクウィッチーズでいう1期と2期の間にあたる話で、そういう話と話の隙間的なストーリーは確かにスピンオフだ。ガンダムの宇宙世紀もののOVAっぽいよな、そういうの。
ストライクウィッチーズと大きな違いは主人公のキャラが真逆である事だと思う。
ストライクウィッチーズの宮藤がスカウトされた才能ある天才主人公であったのに対して、ひかりは落ちこぼれ主人公。
新人がウィッチの部隊に配属されて成長していき仲間たちの信頼を得ていくというあらすじは両方とも一緒なんだけど、落ちこぼれの烙印を押されたひかりが根性で成長していくというストーリーは今までのストライクウィッチーズにはないものだ。
またひかりが配属する502も501と違って圧倒的な強さを持っているというわけではない様子。時々入る501の活躍に驚くエピソードを見てるといかに501が化物部隊だったかがわかる。
割とキャラもストーリーもストライクウィッチーズと比べたら地味なんだけど、徐々に面白くなっていく感じが良いです。
ただ、色んな人が言ってるけど戦闘がストライクウィッチーズに比べてしょぼくなってる点は見てて辛い。
やっぱ戦闘がカッコ良くて面白くてなんぼのアニメだからね。
戦闘も徐々に良くなっていく事に期待してます。


Lostorage incited WIXOSS

WIXOSSの続編。正直、新しいアニメを作る予算があるなら劇場版を総集編ではなく新作でやってくれればって思ってしまう…。
劇場版の愚痴は置いといて、前作と同じく面白いです。
前作より理不尽で暗く見てて辛くなるところもあるけど、それでも続きが気になる作りになってて、そこはやっぱWIXOSSだなぁって思わされる。
ただ、あきらっきーが足りない。
前作はあきらっきーが面白さの何割かを占めてたんだという事が今作を見てよくわかりました。
ちーちゃんの病みっぷりは見てて目が離せないけど、あきらっきーのようなネタ的な面白さは無いんだよなぁ。


終末のイゼッタ

第二次世界大戦時のヨーロッパの世界をモデルとした舞台で兵器相手に魔女が大活躍するアニメ。こうして書くとブレパンとやってる事は変わらないな。
リアリティーのあるミリタリー兵器相手に魔女イゼッタが無双していく様が爽快。絶対無敵というわけでなく制限もあり、そこを知略でどう乗り切っていくかというのも面白いアニメです。
今ではありふれたジャンルとなった美少女ミリタリーものではあるけど、他には無い魅力と特色をそなえた作品になってます。
今期でも一押しのアニメです。後は吉野がやらなかさなければ…ちょっと怪しいとこが出てきて心配になったりもする。


Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-

志倉千代丸が関わってるせいか、凄く科学アドベンチャーシリーズっぽい。特にカオスヘッドに空気が近いな。オタクが主人公でアングラな雰囲気とか。
謎を追いかけていくタイプのアニメで、その謎に興味を惹かれるかでこの作品に興味が惹かれるかが決まると思う。
その謎に付随する空気感や雰囲気が自分好みであり、そういった雰囲気を形成する画面作りもデキが良く、そのおかげでなかなか話が進まなくても楽しめる。後、おっぱいがでけえ。


ガーリッシュナンバー

アニメ業界や声優をdisるアニメといっても、ぶっちゃけ2ちゃんねるとかまとめサイトとかで見る叩きや妄想レベルなんで目新しさなんてものはありません。
じゃあ、このアニメの特色は何かというと、ずばりちーさまのクズ可愛さです。
良いよねクズ可愛い女の子は。調子に乗ってても可愛いし痛い目に合っても可愛いし二度美味しい。
ちーさまのクズ可愛さだけでも見る価値があります。


魔法少女育成計画

あきらかにまどマギフォロワーな作品なんだけど、まどマギが魔法少女VS魔女をメインにしてたの対して、こちらは魔法少女同士のバトルを重視してる作風で、そこらへんがまどマギよりもスピンオフ作品であるおりこ☆マギカ・かずみ☆マギカの方が近いなって思う。なんとなくキャラのデザイン的にもまどマギよりおりマギ・かずマギに近いかな。

この作品は普通の女の子が魔法少女になるだけでなく、男が魔法少女に、OLが魔法少女に、ニートが魔法少女に、レズカップルが魔法少女に(これは今では普通か)なるなど多種多様な人間が魔法少女になっています。魔法少女がみなキャラが立っていて、彼女?たちの言動や絡みを見てるだけで面白いです。
そんな個性豊かな魔法少女たちが固有の能力を駆使して戦いちゃんと能力バトルものとして面白くできてる点もこの作品の良いところだと思います。
この殺し合いの末がどうなるのか楽しみです。


ステラのまほう

NEWGAME難民救済アニメ。あっちはプロなのに対してこっちは部活動のゲーム制作なのではあるけど。
ちゃんとゲーム制作やりつつ日常アニメやっててそこが良いアニメです。
どちらもゲームを作るという題材を選んでるけど、NEWGAMEはお仕事ものであったのに対して、こっちは部活ものの日常アニメであって、こっちの方が日常アニメの常道であるんだよな。


灼熱の卓球娘

みんな言ってるけど咲の卓球版。またはテニプリの美少女卓球版。
パッと見は日常ものかと思ったら、普通に?能力系熱血スポコンやって面白いです。
後、汗とか腋とか言動がエロい。俗物根性丸出しのエースあがりちゃんが好き。


・続編もの
響け!ユーフォニアム2

1期と変わらずハイクオリティです。いやクオリティの高さは1期以上かも。京アニの面目躍如です。
ぶっちゃけ話の方は最初、2年生の揉め事がちょっとたるいし、希美がみぞれに自分が吹奏楽部を辞める事を言わなかった事に納得できなかったりと、1期と比べると楽しめてないというか自分がノレてない感があります。
が、そんな不満をぶっ飛ばす5話の演奏が凄まじいぐらいのクオリティです!何回俺、ユーフォでクオリティって言葉使ってんだ。
ラストのみぞれの笑顔も素敵だし、ようやく自分がユーフォニアム二期にノレてきたなって思いました。


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

半年ぶりの鉄血のオルフェンズ。新キャラや新MSも続々登場して面白くなりそうな要素が次々と出てきてるけど、あくまで面白くなりそう止まり。溜め回が続いてるような状況で大きな出来事が起きるまでの助走期間って感じだな。
何となく2期の序盤というより3クール目の最初の方という感じか。
マクギリスが敵になるのか最後まで味方になるかわからない感じなのは続きが気になる要素としては良い。
そしてCV松風なあの仮面の男はいったい何者なんだ!?いや、少しぐらい隠せよw


SHOW BY ROCK!!#

一期と変わらず面白くて可愛い。とにかく可愛い。
クリティクリスタが準レギュラー化してあざとさまで追加されてるし、シアンは可愛いし、とにかく可愛い感は一期より上がった気がする。
内容も普通に面白いのだけれども可愛い言ってるだけで十分な気がしてしまいます。
余談ですが、近場で「SHOW BY ROCK!!」原画展がやってたので見てきました。
とにかく可愛くて良かったです。


・継続
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

相変わらず安定して面白い…と言いたいのですが2クール目後半あたりから作画の崩れや尺の足りなさが目につくようになって、若干失速してるような気がしています。
原作のジョジョは強引な展開でも荒木先生の迫力ある画力で納得させられる“凄み”というものがあるのですが、ジョジョのアニメ版は作画が崩れてくるとその“凄み”がなくなってしまい面白さが半減しています。連続3クールでスケジュールがきついというのはわかるけど、ここは踏ん張りどころだと思って頑張ってほしいです。
尺も3クールという短さ(他の深夜アニメと比べたら長いが)のため、カットが目立ってきました。尺が足りないのはわかるんだけど、それならオリジナルのシーンを入れずにできるだけ原作のシーンをアニメ化して欲しいなぁと思ってしまいます。
きつい制約の中でより良いものを作ろうとしている事は理解しているし、今までの実績から信用しているので、肝心の終盤が良いものである事に期待してます。


レガリア The Three Sacred Stars

なんやかんやって最初からやり直したわけですが、前に放送した後の話から見てるので、まるので分割二期の二期目を見てるかのような気分です。
ケイとイングリッドが仲間化した回がピークで、後は話も盛り上がらないし作画もやりなおした割には物足りない。
盛り上がらないのは悪役であるヨハンが全然魅力が無い事が大きいなあ。
ずっと女の子が可愛くて百合百合してるところは素晴らしいですが。
スポンサーサイト
プロフィール

劣化

Author:劣化
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR