2013年春期アニメ感想(総括)

翠星のガルガンティア

中盤から終盤にかけて話が大きく動いたけど、脚本が雑になったのは残念。ラスト2話まで盛り上がり切らないし、これは序盤が良かったけど失速して残念という形になるかなと思ったら、そこまでの失点を全て帳消しにしていいぐらいの素晴らしい最終回が待ってたのは予想外でした。
ヒディアーズが人間であるという真実が判明した時は衝撃的だったけど、またいつもの虚淵かよと思わなくもなかったので、最終回で新境地を見せてくれたという意味でも良い最終回でした。
全部、チェインバーが持っていってしまったなあ。
レドやガルガンティアの人々の影響を受けて機械が心を持ったというのもあるけど、それ以上にパイロットを支援する機械として最善を尽くそうとした結果ああいう行動をとったというのも良かった。そのおかげでチェインバーはそれまでのロボットアニメにはいなかったロボットになれたように思います。(ちょっと大げさだし、自分がチェインバーのようなロボを知らないだけかもしれないけど)
管理社会を否定するのは人間であるレドというのはよくあるパターンだけど、管理社会の象徴的存在である機械のチェインバーが否定するという新しいパターンを見れたという意味でも良かったです。
それまでの話に最終回も含めて文句が無いわけではないけど、まさに終わりよければ全て良しなアニメでした。


はたらく魔王さま

春期で一番安定して面白く一番安心して楽しめたアニメだったと思います。
どの話も常に一定以上の面白さがあり、それでいて盛り上げどころとなる回では予想以上のクオリティで楽しませてくれるアニメでした。最終回がこんなのが最終回でいいの?と思わなくもなかったけどそこはまあご愛嬌。大きく減点になるほどのでもなかったし、最終回自体は面白かったしね。
魔王たちメインメンバーだけでなく悪役達も何か憎めないところがあり、春期で一番キャラクターへ好感が持てるアニメで、そこが一番安心して見れるところだったのかな。
またコメディアニメとしては、シリアスの時もギャグを忘れずシリアスに徹し切れないところも安心して見れる要素だったように思います。
ぜひ、2期が見れる事に期待しております。


革命機ヴァルヴレイヴ

明らかにキャラの言動も展開もおかしいのに、あら不思議見てて楽しい!面白い!
まあ、スタッフは真っ当な面白さを目指していたかもしれないけど、勢いで押し切ればごまかせるよね、視聴者は許してくれるよねって思ってるだろうけど、全然そんな事できてないから!
突っ込みどころ満載だし、キャラクターに全然感情移入できないからね!
なのに面白い!まさに面白い糞アニメです。
まあ、突っ込みどころやおかしなところを楽しむだけでなく、普通な意味でも勢いのあるアニメだったように思います。本当はその勢いで普通の意味で面白いにしたかったんだろうなあ。
秋にやる2期が楽しめで待ちきれません、マジで。


俺の妹がこんなに可愛いわけがない。

1期でもそういう傾向はあったんですが2期は特にキャラクターの言動がエキセントリックすぎて、不快に感じるか、エンターテイメントとして楽しめるか、結構分かれそうな作品だったように思います。
自分はギリギリかな。こいつら、ありえねえよと思いつつも俺妹のキャラに好感を持ってると思う、多分。その要因は桐乃と地味子の二人以外、ヒロイン達が割とギスギスしてないそれなりに仲が良いからじゃないでしょうか。特にダブルヒロインである桐乃と黒猫の二人が喧嘩しつつも一応友達である事が大きい。出番の多いこの二人が仲悪かったらギスギスしすぎて、視聴するのがしんどかったろうなあ。
キャラクターものとしては大いに楽しめるものだったと思います。
ただ、キャラに割と好意を持って見れる自分でも、京介と黒猫が付き合って別れるうんぬんの話は酷かったなと言いたいです。桐乃派の自分でも黒猫が可哀そうだと思ったよ!あきらかな話を引き延ばすため、読者の興味を煽るための無理やりな展開だったからなあ。
キャラより話を考えてる人間に怒りを覚えるなあ自分は。
暫定最終回までの話は楽しめたんですが、それらの事だけでなくネタバレで知ってしまった結末まで含めて、正直ネットで配信される続きの話が色んな意味で心配でたまりません。


波打際のむろみさん

特別面白いってわけじゃないけど、安定して面白いアニメでした。15分アニメなのが良かったんだろうなあ、30分だとまた違った印象を持ちそうだ。
最初、個性的すぎてこのキャラデザはないなあと思っていたのに、話数が進むにつれてこのキャラデザでも可愛いいやむしろこのキャラデザだから良いんだ!って思うようになった事に人間の適応能力ってこんな時にも活かされるんだなあと変な感心を持ちました。


這いよれ!ニャル子さんW

うーん、やっぱ1期と比べてパワー不足だったなあ…。序盤の印象を覆す事なくそのまま終了してしまったって感じです。勢い任せのギャグアニメの2期ってやっぱり難しいね。ただでさえ、1期と比べて勢いが弱いのに1期にない2期の+要素が真尋君とフラグが立ったクー子が可愛いぐらいしかないってのは痛かったなあ。
いっその事、幼女化したシャンタッ君がレギュラー化するぐらいした方が良かったのかもしれない。(せめて1話限りではなくちょくちょく幼女化すれば)
まあ2期に対する不満は色々あるんですが、最後まで見ればなんだかんだ言っても2期も良かったな!3期もできたら見たいと思わせるぐらい楽しめたデキであったとは思います。
にしても最終回を見るに、ニャル子が主人公であり真尋君がツンデレヒロインなんだよなあ。


上に行くほど個人的評価↑です。

評価A:翠星のガルガンティア、はたらく魔王さま
評価B:革命機ヴァルヴレイヴ 、俺の妹がこんなに可愛いわけがない。
評価C:波打際のむろみさん、這いよれ!ニャル子さんW



・ネットなんかで配信されたアニメの感想

咲 阿知賀編

中途半端なとこで終わったアニメの続き。
超能力麻雀アニメとしても、キャラものとしても非常に楽しめるアニメでした。4校みなキャラが立っていて、作者のキャラメイキング能力とキャラを立てる上手さに感心します。
ただ、キャラを立てる上手さには感心するけど、千里山と新道寺に比重が行ってしまい主役校である阿知賀の強さに説得力が無い事、ラスボス候補であろう白糸台の格が落ちまくった事などバランスが悪さは結構致命的。
阿知賀はやっぱ予選をカットせずに書くべきだったなあ。白糸台は咲本編で照以外は実は2軍、真の白糸台が決勝で登場とかなっても驚かない(笑)
見てて面白かったアニメだってけど、色々引っかかるところがあるアニメでもありました。


未来日記リダイヤル

ニコ生で配信されたOVAの先行放送。
アニメの完結編って感じです。これが無くてもアニメの未来日記は十分完結していたと思うけど、このリダイヤルでハッピーエンドにようやくたどり着けたって感じで結構感無量な気持ちになります。
完結編としてでなく、殺伐とした本編と違った平和な世界の未来日記が見れるという意味でも楽しい作品でした。
まあ十分満足できた完結編だったんだけど、30分の尺で終わらしてしまうのが惜しい、できれば劇場版として長い尺で完結編が見たかったなあというのが本音。
スタッフ的にも本当はそうしたかったんじゃないだろうか。ニコニコで人気が出たし、原作も売れたけどBDが売れなかったため映画ではなくOVAで妥協したんじゃないかと邪推してしまう。
まあ、どんな形にせよ好きだったアニメの続きが見れて内容が良かった事については満足です。
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劣化

Author:劣化
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR