2015年冬期アニメ感想

アイドルマスターシンデレラガールズ

キャラが多いアニメってそれだけで一見さんお断りになってしまうもんなんだけど、このアニメに関しては卯月・凛・未央の3人を中心にして作っているのでモバマスの事をほんのちょっとしか知らない自分でも楽しんで見る事ができます。
2話で一気にキャラが増えた時は最初戸惑ったけど、それでも3人を軸にしてるから見るのが辛くなったって事はならない点でスタッフの初心者でも楽しめるように作ってる配慮を感じて好感が持てます。
アイドルアニメとしておそらく序盤の見せ場として作っていたであろう3話のライブ回のデキが良かったので、次のライブ回も楽しみだなと思えた事も大きかった。
序盤でしっかりと引き込まれたしキャラも多いので、2クールをじっくり楽しめたらいいなあ。


艦隊これくしょん

原作ファンの方々からはあまり評判のよろしくないアニメ艦これ、原作を知らん自分からしたらそこまで叩くほどのもんでもないんじゃないと思ってしまう。特別誉めるほどのデキでもないと思うけど。
とにかく話題にだけはなった3話。特にキャラが立ってるわけでもないキャラを死なせても、ふーんとしか思わないけど、まあスタッフ的には如月ちゃんが死んでしまった事で(死んでない可能性もあるが)他のキャラにどう影響を与えるかを書きたいんだろうと思われます。でも、ギャグ回をやりながら如月ちゃんの死から立ち直る話をやるとか無茶にもほどがあるよ!
いちお、やらなけりゃいけない事はやってると思うが、それは立ち直るための話によくあるテンプレを並べただけで、キャラの死に対して誠実さが無いなあと思ってしまう。なんつうか、ほんとはギャグやりながらちょっと熱血要素のある美少女ミリタリーものをやりたいけど(たとえばストパンみたいな)上の人間から話題性のためとかシビアな話もやりたいからとかなどの理由で無理やり如月ちゃんは轟沈させられたんじゃないかと邪推してしまうぐらい3話だけ浮いてしまってる。
キャラ萌えアニメとして普通に楽しめてるけど、3話が引っかかって、素直に楽しむ事ができないのが惜しいなと思う。


幸腹グラフィティ

女の子の日常もの+グルメというのが今作品のコンセプトであり、実際そのコンセプト通りに上手い事できてると思うし楽しめてるんだけど、どうしても百合アニメとして見てしまう。
シャフトの妙に色気のある演出のせいなのかつうか明らかに狙って演出してるせいで、食事シーンが無駄にエロいんですよね。そして、リョウときりんも百合百合してる。
百合百合してるアニメでエロいシーンがある。食事シーンは情事のメタファーであり、キス。つまり導きだされる結論は…
幸腹グラフィティ≒桜trick!
…えーとつまり桜trickを非常に楽しんでた自分としては幸腹グラフィティも楽しいというわけです。


アブソリュート・デュオ

やー。
ベッタベタな設定のハーレム能力バトルラノベなのに、いやそれゆえか安定感のあるアニメ。主人公の透流に不快感がないし、正ヒロインのやーちゃんことユリエちゃんが一貫して正ヒロインやってて可愛いから安心して見れるんだろうなあ。
テンポの良さ、女の子のキャラデザの可愛さ、OPのフィギュアスケートなどのネタ要素といったものも楽しめて、色々と面白いです。


・続編もの

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース

やっぱエジプトに突入してからが本番だね!と思うとともにアレ?こんなにギャグ多かったっけ?って戸惑ってしまう。
ジョジョ3部は後半入ってからが好きだと思っていたけど、強く印象に残ってたのはDIOの館に入ってからだという事に今更ながらに気づいた(ダービー兄弟除く)
面白さもさることながら、EDも良い。後の展開を知ってるから余計にしんみりくるなあ。写真の補完もグッド!
OPは最初かなり微妙だと思っていたけど、見て聴いてるうちに良いと思えるようになってきた。こちらも後の展開に合わせてのOPで良い。


アルドノア・ゼロ

1期が衝撃的なラストで終わったわりに、みんな生きているという展開にはずっこけかけたけど、まあ思ったよりはあのラストに対して良い回答を出せたかなあと思います。
イナホは、生きていたが片目を失うという大きな傷を負ったし、アセイラム姫も偽者に立場を奪われ意識不明の状態、ザーツバルム伯爵はスレインに殺される事に…(´;ω;`)と、生きていたけど代償も大きいので十分許容できる。
それとイナホは片目を失ったがチートな義眼を装着した事で、1期のラストでダメージを負わせるだけじゃなく主人公のパワーアップにも使うのは上手いなと思った。
ただ、なんか火星の技術より凄くない?って思ってしまうし火星人はあいかわらずお馬鹿なので、イナホさん無双状態にますます磨きがかかってしまってます。そのせいで戦闘が面白くなくなってしまうんじゃないかと危惧してたんですが、ライバルとなるスレインもチートなので面白いです。1期に足りないものってイナホに対抗できるライバルだったんだよなあという事がよくわかった。主人公がチートでも相手も同じぐらいチートなら燃えるし、見てて楽しい!
人間ドラマ的にも、アセイラム姫をめぐっての二人の対決に目が離せない。
姫を奪われ感情をあらわにする事が増え人間臭くなったイナホと、姫を手に入れるため甘さを捨て修羅の道を行くスレインの対比が面白い。
正直、2期は期待してなかったのに、ここまで面白くなるとは思わなかった。


デュラララ!!×2

1期から5年ぶりとかほんと懐かしいな、おい。このスカした感じや、癖ものぞろいの群像劇が1期と変わらず面白いです。
1期の時は面白くなるのに時間がかかったから、2期も序盤は様子見かなと思っていたら、序盤から結構物語が動いて面白いのは嬉しい誤算。
しっかし、2期は分割3クールとかマジかいな。途中で飽きてしまわないかちょっと心配だったりします。


探偵歌劇 ミルキィホームズ TD

ギャグのミルキィホームズが帰って来た!しかし、1・2期からスタッフ変更、スタッフは3期(ふたりは)から継続してる人多数という事で、最初は懐疑的でした。実際、序盤は無理に1・2期のノリを再現しようとしてて痛々しいデキだったが、話数をこなすごとに1・2期の要素を取り入れつつTD独自の面白さを出せるようになって、今じゃ今期でもかなり楽しみなアニメになってくれた事はほんと嬉しいかぎりです。
基本お馬鹿だけど1・2期から成長してトイズを駆使したまに探偵らしくなるミルキィホームズたちが良いです。ゲストヒロインである茉莉音ちゃんを立てつつ立派なお助けキャラをやってくれるの安心して見れます。
そして、キャラで良いといえば何といってもフェザーズ!あの子達がギャグになるとこんなに輝くなんて…。特にカズミちゃん。3期で闇堕ちして怪盗になった事がこんな時に活かされるなんて思ってもいなかったよw 二人のぞんざいな扱いが愛おしい。
怪盗帝国やG3が出てこないのは残念だけど、スタッフが違う事を考えたらミルキィホームズの4人でさえ動かすのに苦労してそうなのに、怪盗帝国やG3を出さないのはまあ仕方ないかなと思える。
その点、キャラも割と違うのに(ゲス度が低下した)すぐに4期の空気に馴染んだ小衣ちゃんは凄いなと思う。


・前期からの継続

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞

エロ、ギャグ、バイオレンス、ロボと色んなもんをぶちまけてよく面白いものができたなと感心します。アンジュのキャラも少しでも間違えたらただのクズになってしまうのに、魅力的なキャラになってるんだから凄いよなあ。
1クール目の勢いは目を見張るものがあり、このまま行けばどうなるのかと思っていたが、良くも悪くも落ち着いてしまい、若干勢いに陰りが見える2クール目です。
もう一つの世界でちょっと話をかけすぎたかもしれないなあ。他のアニメだとこれぐらいの進行でも普通なんだけど、クロアンの場合スピード感も売りの一つだったしねぇ。後、スケジュールが良くないのか作画が悪くなってきたのも心配どころの一つ。
後半、作画が持つ事と勢いが戻ってくれる事に期待。
後、アンジュ以外のキャラの活躍もできたら期待したい。アンジュ中心のアニメである事はわかってるけど、主人公以外も活躍してくれる方が個人的には好きなので。
しかし、このアニメの場合活躍するとそれが死亡フラグに見えるからなぁ。特にタスク、ヴィヴィアンはフラグ的な台詞を何回も連発してるからヤバい。今、アンジュが恋人や友人を手に入れ満たされてるように見える事自体が後で失ってしまうための前振りとも思えるし。アンジュ自体も最後まで生きてる保障が無さそうで心配だ。


SHIROBAKO

1クールでも十分満足できたのに、2クール目も1クール目の勢いが衰える事なくそれ以上に面白いのが凄い!
1クール目と違い、2クール目は原作もののアニメ化、みゃーもりデスクに、新キャラ登場、何人かムサニ辞めるなどの新要素を加え、視聴者を飽きさせない作りになっております。2クール目というより2期かと思うぐらい新要素てんこ盛りです。
今回はえくそだすと違って順調かな?と思わといて次々とアクシデントが降りかかり、いやあよくこんな災難に見舞われるもんだわ、えっ?アニメ会社ってそんなもん?むしろマシな方?いやあ、アニメ制作って怖いね。
このアクシデントを解決させていくのをほどよいストレスでハラハラさせエンターテイメントに昇華させてるのがほんと上手いなと感心します。キャラを覚えたゆえの安心感もあるなあ。
面白くて、アニメ作るのってこうやってるんだねと勉強にもなり、それでいて女の子もおっさんもイケメンもみんな魅力的で、これぞ総合的な面白さを持ったアニメだと太鼓判を押せます。


ガンダム Gのレコンギスタ

わけわかんね!ってなる事があっても1クール目は面白かったのに、月に行ってからはなんか面白くない。勢力が増えてごちゃごちゃしてよりわけがわからんってなったのもあるけど、一番の理由はキャラの魅力が無くなってしまったように思えるからじゃないだろうかと。
姫様はポンコツじゃなくなるし天才は可愛げのある天才から嫌味な天才になってしまったように見えるし、ラライヤは記憶が戻って正常になると個性がなくなるし、月の新キャラは強くもなければ魅力もねえしと楽しめるキャラがいません。
真実を知ってベルリがどう変わっていくかは興味があるかなあ。
まあ、話が進めば成長してキャラが新しい魅力を見せてくれる事もあるだろうし、メカの描写は相変わらず素晴らしいし、金星についての設定は興味が引かれるので後半、面白くなってくれる事に期待してます。


遊☆戯☆王ARC-V

大会が始まってから俄然面白さを増してきたARC-V。素良が本性を現したり不審者こと黒咲さんがカッコ良かったり4つの次元の設定が明かされユートが消滅したり、勝鬨がリアルダイレクトアタックをした後チョンボかまして負けたりと大会始まってから濃すぎないですかARC-V。
バトルロイヤルまで始まり柚子のそっくりさんまで出てきてごった煮状態。ちゃんとまとまるのか心配だけど、まあ遊戯王なら大丈夫でしょう。遊戯王だから大丈夫だ!
後、遊戯王恒例とはいえLDS3人組やミエルちゃんなど脇役たちが使い捨てられていくのはやっぱ悲しい。彼らの活躍もプリーズ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劣化

Author:劣化
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR