2016年春期アニメ感想

甲鉄城のカバネリ

このアニメを一言でいえば和風進撃のゾンビ。その他もろもろの要素も詰め込んだごった煮なアニメであるのにカオスな事にならずまともに面白いのは凄い事だと思う。流行りや受けたものを足していっても良いものになるとは限らない、むしろ失敗する事が割と多いもんなぁ。
突っ込みどころもあるけど、そこは面白ければいいんだよ!勢いで無視しろ!なノリで作られてます。うん、この作品では実に正しい判断だわ。
作画のクオリティも凄くて今期だとトップクラスの面白さです。

後、ゼアルの遊馬先生(畠中祐)とシャークさん(増田俊樹)が共演してるのが遊戯王ファンとしては嬉しい。
遊馬先生は方向性は違えどかっとビングな精神だしシャークさんもまためんどくさそうでこれまた嬉しい。


Re:ゼロから始める異世界生活

なろう系ファンタジー+タイムリープもの。後、ミステリーっぽさもあって六花の勇者を思い出したりする。
流行り+流行りなんだからそりゃあ流行るよねとは簡単に言えず、割と難しそうな組み合わせなのにちゃんとした物語として成立できてて感心する。
主人公スバルは評判通り最初はウザいと思っていたが、今ではそのウザいぐらいのメンタリティと空気の読めなさがないとやっていけないようなって思うようになってきた。空回りぶりが痛々しく見てて辛くそこが良いとも思える。

個人的にウザさよりも一つのエピソードに話数をかなり使ってる事が気になった。さくっと話を進ませて欲しい気もするが、丁寧にやらないと視聴者を納得させられないと言う事なのかなぁ。まあ実際、話数をかけた分、スバルの苦しみやみんなを救いたいという気持ちもわかるようになってて、素直にスバルに感情移入できるようになってる。


マクロスΔ(デルタ)

マクロスシリーズの新作。自分はマクロスはFぐらいしかろくに見てないので、マクロスシリーズとしてどうとか語る事はできないので比較対象はFだけになります。
Fと比較してキャラの中身もビジュアルも戦闘も負けてないと思うが、歌がちょいとパンチに欠けてるような気がする。Fの歌はインパクトあったもんなぁ。
ストーリー的には会話のしてこない宇宙生物との戦いが大半だったFと違って、同じ人間型の宇宙人との宇宙戦争というのが気になるところ。ガンダムっぽく政治劇もやるのか、やっぱ最後は歌で解決するのだろうか。

ヒロインはフレイア>ランカかな、個人的に。ハヤテとのカップルも微笑ましくて好きです。


ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

OPの歌と映像の構成がなんか俺妹に似ているせいか、このアニメちょっと昔のラノベアニメ的な空気があってか懐かしいって気持ちにさせられます。実際、アニメの中身自体もちょっと昔の良きラノベアニメって感じがしてしまいます。バトルがなくてラブコメで頭のおかしい美少女を更生させようというストーリーだからだろうか。つうかルシアン達がやってるネトゲ自体が懐かしのって空気だしね。

もろにオタの願望充足的な内容なのに、割と嫌味が無くて素直に視聴できるのもこのアニメの好きなところの一つ。ラノベアニメなのにハーレムではなく(実際ハーレムにしか見えないが)ルシアンの相手はアコで固定されていたり、どんなに可愛くてもアコが地雷にしか見えないようになってて、必ずしも都合の良すぎる世界にはなって無いのでバランスがとれている。さらにアコに真摯につきあえるルシアンに好感持てるようになるし、周りの人間がみな良い人なので安心して視聴できます。

それにしても2ちゃんネタとかネトゲネタまでちょくちょく挿入してるのに、それが自然な空気になってるのも不思議だ。他のアニメだったら割と寒いと思ったりする事もあるのに。


あんハピ♪

本来なら不幸な人生を歩むはずの少女たちが幸福な人生を歩むために生きていく物語。そう書くとドシリアスなアニメかと思われてしまいますが、何てことない美少女日常系アニメです。
それぞれのキャラクターが持つ不幸な設定もギャグみたいなものになってて日常系特有のゆるい空気があるにも関わらず、見終わると感動系アニメのような視聴後感があるアニメです。このアニメを見てるとどんな不幸にもめげずに健気に生きていくはなこ達の姿にほっこりしてしまいます。
面白いだけでなく見たら明日頑張ろうって思えるアニメは本当久々ですわ…。


三者三葉

最初は他の日常ものと比べるとあまり個性のない地味な作品だと思っていたのに、じわじわと面白くなって、今では楽しみなアニメの一つにまでなりました。
確かに際立った特色的なものも無いし、百合要素も薄いし、けどそのオーソドックス的なのが良いと思えるようにもなるんだなぁ。
このアニメも他の日常アニメと同じく女の子たちみんな仲良いけど(一部仲悪い人たちいるが)あまりベタベタくっついてないのはこのアニメの特色かもしれない。そういう普通さが良いのだろうか。
個人的にポンコツお嬢さまな葉子様が好き。


くまみこ

田舎ですごす巫女の少女と熊たちのほのぼのハートフルストーリー…かと思ってたらまちちゃん虐めもあるし児童ポルノ要素もあるよ!という結構毒のあるアニメだった。
まちちゃんは可愛いしナツとの漫才も好きだし楽しめているんだけど、もう少し癒し要素が欲しかったかなと思ってしまう。
っというかまちちゃん虐めがちょっと見てて辛い時がある。周りの人たちに悪意があるわけでなくギャグとして処理されてしまうっていうのがちょっと気になるところの一つ。


迷家-マヨイガ-

ホラーアニメ・・・であるはずなのに何故かギャグアニメであるかのように錯覚してしまう時が多々ある。水島監督がホラーやると毎回ギャグっぽくなるのは狙っているのだろうか、天然なのだろうかってのは気になる。
今のところキャラのトンデモ行動と変な言動に笑いながら楽しむアニメになってます。
つまり、これもキャラものとして楽しんでるって事なんだろうな。…このアニメのキャラグッズが欲しいかと言われたらNO!だけど。
キャラが無駄に多い割にみんな個性を出させる事に成功できてる点は、やっぱ水島監督もマリーもこういうの上手いなと感心します。


ビッグオーダー

『未来日記』に続くえすのサカエ原作のアニメ。未来日記がかなり好きだったので、こっちも楽しみにしていたけど、なんか思っていたのと違うぞ?いやヤンデレやら変なキャラがたくさん出てくるのは一緒なんだけど。
なんかこっちはギャグ方面に特化してしまってる気が…。未来日記もその傾向はあったけど、こっちはそれがより顕著になっています。
未来日記のアニメはできるだけ突っ込みどころを潰していって割と真面目に作ろうとしていたのに、ビッグオーダーは逆に突っ込みどころを広げて笑わせようとしてる気がしてならないです。まあ、これも一つのエンタメの形であり実際見てて楽しいからこれはこれで良いんだけど。


はいふり(ハイスクール・フリート)

色んな意味で話題を呼んでる今作。シリアスやりたいのか日常やりたいのかどっちつかず、BGMが駄目、キャラが覚えづらい、設定がガバガバなどなど主に悪い方面で評判になってしまってます。
個人的にはそこまでボッコボコに叩かれるほどでのアニメではないと思う。
でも、わざわざタイトルをはいふりからハイスクール・フリートにまで変えてシリアスな内容を期待させたのにタイトル変えた意味があまりないほどゆるい内容で、しかもシリアスとほのぼの日常ものとあまりかみ合ってないとなると、叩かれるよなあっとも思ってしまう。
自分もこのアニメの特記した良さっていうとぶっちゃけ女の子の可愛さぐらいしか思い浮ばんしな…。
はいふりを見てると、やっぱ受けた作品の要素を色んなところから取り入れて面白いものを作るのって難しく、カバネリって凄いんだなって思った。


・続編もの
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

やっぱジョジョは面白いなあという事を再確認。
正直、見る前はキャラデザの変更や最初のビジュアル画像を見て不安だったのですが、実際見たらその不安はすぐに消えました。特殊な色使いも4部ならありと思えるな。3部は王道なストーリーだからオーソドックスなカラーで良かった。

声優も前シリーズと変わらず好印象。変更された声優に関してはゲームやってないので全然気にならない。
しかし由花子のキャスティングは驚いた。意外!それは能登ッ!
ねえだろうと思っていたら意外と合ってたのも驚かされました。

今が楽しんでる分、その先の話も楽しみでとにかく週一でジョジョのアニメが見れるのは嬉しいものです。


うしおととら

いくら何でもダイジェストすぎだろ!!!何度も言うけど尺足りなさすぎる。せめて、後1クール欲しかった…。
…てな感じで視聴意欲が減少してきてたのに、とらVS流兄ちゃんらへんでまたテンションが盛り上がって来ました。
尺が足りないからカットする!でも、名シーン、名バトルだけは!!っていうアニメスタッフの悲痛な叫びと意地を見せてもらいました。
子供の頃は流兄ちゃんが裏切った理由があまり理解できなかったんだけど、大人になった今なら理解できてしまう…だからこそグッとできるし、辛い…。


・継続もの
遊戯王ARC-V

長く苦しいシンクロ次元編が終わり、エクシーズ編となり3年目に突入した遊戯王AV。
うん、とにかく今はエクシーズ編が面白いからそれで良い…。シンクロ次元編の事は今は置いておこう。話すと長くなるし愚痴ばっかりになりそうだし…。
まあシンクロ次元編も序盤は面白かったから、エクシーズ編もどうなるか気が気でないが…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劣化

Author:劣化
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR