アクセル・ワールド INFINITE∞BURST

見てきました。自分は原作未読です。
実はあまり評判の良くない映画です。その理由は半分以上総集編で残り30分強ぐらいが新作という映画の構成のためでしょう。
最初っからそういうものだと理解して見る事ができたので自分は結構楽しめました。

総集編パートまで楽しめたのが一番の意外だったところ。アクセルワールドってこうして見ると結構作画良かったんだなと驚かされます。劇場の大画面が映える映える。もしかしたら総集編のところも新作カットがあったんだろうか。
あらためてこの作品の設定とキャラは魅力的だったのだなとも思いました。やっぱ同作者のSAOよりこっちの方が好きだわ。
後、もっ先こと黒雪姫先輩可愛い。中の人の演技が未熟だが、それが可愛さにも繋がってる。新作パートだと三澤紗千香さん、だいぶ上手くなってる事がわかります。が、棒気味だった時の方が味があった気もするのは悩みどころ。


総集編を終えるとお次は本番の新作パート。TVアニメ版が終わった後からもっと先の話であるため原作未読の人からは、こいつら誰??ちょっと説明してくれよ!?という不満が噴出するという事で問題の新作パートです。
でも、TVアニメに出てきてない原作のキャラたちはそこまで大きく話に関わってこなくて、ハルユキ君たちを助けてくれる仲間たちという程度のものなんで、wikiでさらっと予習するぐらいで十分理解できると思います。
こうして見るとこの映画がどういったものかを事前に説明する事ができていたら、もう少し不満は少なくなっていたんじゃないかと思ってしまう。まあ、それやったらお客さんがさらに減るだろうからなぁ。でも、信用ってのも大事と僕は思いますよ。

新作パートは加速世界の危機に、ハルユキたちが仲間やかつて敵対していた勢力とともに立ち向かうという良くも悪く単純明快なお祭り映画です。まさに原作ファンのための映画なんでしょうけど、画面の華やかさや派手な戦闘シーンのおかげで原作未読の自分でも楽しめました。
キャラ勢ぞろいして世界の危機に立ち向かうという展開といい時間の短さもあってか、なんか昔の東映アニメフェアやドラえもん映画での30分ぐらいの映画的な作品のように思えました。東映アニメフェアだとデジモン、ドラえもん映画だとドラえもんズかな。(ワンピース目当てで見に行った東映アニメフェア、デジモンの事良く知らないのにワンピースより楽しめた記憶があるw)

十分楽しめた作品だったんですが、原作を先に読んでたらもっと楽しめただろうなと思うと惜しい気持ちもあります。
原作ファン向けの映画だと言われていますが、原作未読の自分みたいなものにとっては原作催促のための映画であったとも思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劣化

Author:劣化
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR