FC2ブログ

2017年秋期アニメ感想

宝石の国

とにかく映像クオリティがはんぱねぇ!映像見てるだけで楽しめるわ。CGアニメは馴染ませる努力も大事だけど、作品との相性も大事なんだという事が宝石の国を見てよく理解できました。
キャラが硬質的な宝石だからCGと凄く相性良いんだよな。
独特な世界観だから取っつき難い内容なのかなと思ったら、ギャグもあるしみんな可愛くてキャラものとしても楽しめるし、分かりやすくエンタメ作品として面白いです。


魔法使いの嫁

奴隷となった女の子がイケメン骨に買われても弟子となりお嫁さんにすると宣言される物語。これ、男向けだったら買う方が主人公なんだろうな。
現代が舞台ではあるけどすんごく正統派なファンタジーで面白いです。ファンタジーとして楽しませるためのビジュアルが良くて、見てて作品の世界観に浸る事ができます。
ファンタジーはやっぱ雰囲気作りが大事なんやね。
チセも可愛いし、エリアスもイケメンでキャラも良い感じです。骸骨なのにカッコいいと思えるのは佇まいもあるけど声の力も大きいな。


キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series

リバイバルブームだな、ほんと。ただ、うしとらやグルグルと違って原作も旧アニメも見ていないので、比較したりすることなく新作として視聴を楽しむ事ができます。
オムニバス形式のストーリーで、結構当たり外れがある印象。
キノの冷淡な行動が良いと思える時もあれば、納得できない時もあるんだよな。


ブレンド・S

パッと見オタ要素増し増しのWORKING。女の子たちは優れたキャラデザのおかげで非常に可愛いんだけど、男の方がちょっと…。こうして見るとWORKINGの男性陣って割と良かったんだなって思ってしまう。
まあ、慣れるとブレンド・Sの男性陣も良いかな?とは思えてきました。苺香ちゃんのドSさを引き立たせるためには男が必要だと思うし、店長も変なオタ外人だけど、割とというかかなり苺香ちゃんも変な子なので、お似合いと言えばお似合いだしね。


このはな綺譚

日常系のアニメなんだけど、世界観が獣人とかいる世界で、和風ファンタジー的な要素もありで、ファンタジーに絡めた良い話系がこの作品のメインって気がするなぁ。後、百合度がかなり高い。


少女終末旅行

荒廃した世界で生きる二人の少女の物語。こうして書くとハートフルボッコな鬱アニメかと思われるかもしれないけど日常アニメです。
設定が設定なだけあってかなり特殊な日常アニメで、不思議な空気感があります。特に大きなイベントがあるわけでもなく二人のキャラが特別優れているわけでもないんだけど見終えると不思議な満足感が得られるアニメです。雰囲気を楽しむアニメでもあるんだろうな。雰囲気日常系アニメと書くと新ジャンルなアニメかもしんない。


アニメガタリズ

既存のアニメ作品をちょっと名前変えて連呼してるのはちょっと寒いけど慣れると面白くなってきます。
アニメオタクが部活をやってアニメを語るというアニメであり、アニメよいしょアニメでもある。
アニメを語ると言ってもディープなとこまでは語らずライトな感じで、そこが浅いと言う人もいるかもしれないけど、軽く楽しめる内容だと思います。中国に売り出す事を考えると、日本も中国も含めてライトアニオタに向けたアニメって感じですね。
コメントとかでこの作品は○○の事だなってな感じで楽しんでもらうためのアニメであり、パロ元の作品も分かりやすくメジャーな作品ばかりだしね。


・続編もの

ラブライブ!サンシャイン!!

個人的に今期の大本命です!
1期は賛否あった最終回も含めて大好きなアニメでした。
さて、2期はどうなる事か。期待半分、心配半分。1期が大好きだったアニメは2期になって何か違うって事になる事多いからねぇ。
実を言うとラブライブ無印の2期がそういう感じだったし…。いや好きですよラブライブ2期。ただ、やっぱ1期の方が好きだったかなって思ってしまうだけで…。個人的にラブライブは1期>劇場版>2期。

心配していたとおり無印2期みたく演出がオーバーな表現が増えてちょっと…って思うところがあるけどまあ、許容範囲です。
やっぱラブライブはおもしれぇや。とにかく楽しいよね。
ラブライブはやっぱキャラアニメとしてとにかく優れているよなと思う次第です。2期は最初っから9人集まってるので、その9人みんなでワイワイキャハハして頑張ってる姿を見るのが楽しい!2期は三年生が活き活きしてるなぁ。特に果南。1期の大半をシリアスと出番無い回で使われた分、楽しく馬鹿やってる果南ちゃんを見れるのが嬉しいです。
キャラ回としてはやっぱ4話が秀逸。ダイヤちゃんがダイヤさんがとにかくかわいい!2期でダイヤさんの株上がりまくりだよ。

ただ着地点が見えないところが不安。
サンシャイン二期のストーリー、それは廃校を阻止する事。無印では達成感のある形で廃校を解決する事ができなかった(割と無印ではあっさりと廃校問題解決したと思う)のでサンシャインではそれをしようとしているのではないか。
ただ、それをどういう形でやろうとしているのかがあまり見えてこないんだよなぁ。
100人達成したらという目標が作られたけど、どうやったら100人集まるかが見えてこない。(割とあっさり50人集まったけどw)
やっぱラブライブの全国大会で何か結果を出したら100人集まるという形にするのでは無いだろうかと予想しているのですが、どうでしょう。


結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-/-勇者の章-

日常描写を丁寧にやってくれた分、悲劇がつらい…。
過去編なんだからどうなるかはだいたい予想がついていた、だからこそそれまでの日常回が良かったし、悲劇が起きた後の話もつらかったな…。

正直、結城友奈は勇者である1期は最終回に納得できずあまり自分の中で評価が高くなかったのだけれど、その最終回を一度経験した今ならご都合ハッピーエンドでもそういうものとして受け入れる事ができそうな気がする。
鷲尾須美の章の悲劇に心打ちのめされ、今では彼女たちが救われる事を期待している自分がいるなぁ。
ただ、尺的な問題で新作である勇者の章で終わらず続きそうな気配がする…。


干物妹!うまるちゃんR

1期と変わらずゆるーく楽しんでます。2期だからといって新要素があるわけではないので、代わりに脇キャラの掘り下げをやってるように見える。後、お兄ちゃんとうまるの絡みが減って、うまるは友達と一緒にいる事が増えて、スタンダードな日常系アニメっぽい話が増えた気がします。
OPは1期、EDは2期の方が好き。


おそ松さん

1期と変わらずの面白さ…というわけにはいかずちょっとインパクトが薄まってる気がする。まあこのアニメ自体、出落ちなとこあったし、1期の2クール目の時点で割と失速気味だったからまあ仕方がないかな。
1期が大受けしたから、それに負けない大きなインパクトを残そうとは考えず、安定した面白さを目指すってのは別に間違ってないし、変わらない楽しさを提供するってのも大事な事だしね。
実際、1期の失速した2クール目よりは面白いと思います。
2期で特記すべき事はやっぱ1期が大ヒットしたから予算が増えて無駄に豪華になっている事だろうか。本当に無駄に金かけて、しかもそれが滑り気味ってのが逆に笑える状況になってるんだからギャグアニメってのはずるいわ。


血界戦線 & BEYOND

監督が代わり、アニオリ要素は抑えられてできるだけ原作に忠実なアニメ化するという路線で始まった2期なんですが、思ったより1期の空気変わらない様子でちょっと驚く。ストーリーは原作に忠実で行くけどビジュアル的なものや雰囲気は1期と継続するのね。ハガレンなんかアニオリ要素増し増しの1期と比べ原作忠実路線の2期でだいぶ空気が違ったもんなぁ。
ただ、何となくコメディ要素が1期より増えた感じがします。こうして見ると1期は結構シリアスな作りで、やっぱ空気は違うかもしんない。


・継続

魔法陣グルグル

個人的に原作のピークはきりなしの塔~アラハビカだと思っているので、ピークにあたる話のデキが良い、力を入れて作ってくれてるようなので大変嬉しいです。そりゃあここはカットして欲しくなかった、もう少し間が欲しかったとか不満が無いわけではな無いけどさ、まあ尺はしゃーないと割り切って視聴してます。
今の技術で作られたグルグルを見て良かったと思うのはもう一つ、戦闘シーン。グルグルはギャグ漫画としてだけでなくRPGチックなファンタジー漫画としても面白かったので、戦闘シーンのデキが良いと嬉しいですね。
アラハビカが終わり、ついに未アニメ化エピソードに突入するのでワクワクしてきます。
が、尺は大丈夫!?後、1クールも無いよ!?


Fate/Apocrypha

赤のマスターの正体と目的が判明し、陣営が新しく編成し直され、少し仕切り直した形で黒VS赤の聖杯大戦は継続される事に。
設定だけかなり面白くなってる状況なのに、盛り上がりに欠けるのは何でなんだろうな。
やっぱ大戦とは名ばかりで同士討ちだったり暴走したり心臓あげたりで真っ当な黒VS赤の戦いでは無い形で退場するサーヴァントが多いせいか。普通に聖杯大戦やって退場するサーヴァントがもう何人かいたら印象は変わりそうだな。
後、ジークがあまり主人公として魅力が無いのも理由の一つか。嫌いでは無いんだけどねジークくん。アストルフォのコンビも好きだし、ジークに恋する性女ジャンヌも笑えるし。まあ、やっぱキャラ弱いかな。
よくネットだと獅子劫、モードレッドコンビの方がキャラ立ってて彼らが主役の方が良いという意見を見るけど、個人的にはこのコンビは脇役だからこそ輝くタイプであり主人公には向かない気がする。


遊戯王VRAINS(ヴレインズ)

良きアニメだ…。(二度目のリボルバー風)
ライバルであろうリボルバーとのデュエルを終えた後も、ゴーストおばさんガール、財前兄との熱きデュエルがあったり、遊作の過去が明らかになったり、Go鬼塚・ブルーエンジェルが仲間のような状態になったり熱いストーリーが続いていて俄然面白いです。
この中で目を引いたのは遊作の過去。普通、デュエルをやるのも嫌になるはずなのにデュエルをし続ける、しかも復讐のためだけでなく明らかにデュエルを楽しんでるところもあるのが彼の凄いところだと思います。
やっぱ遊作はクールなようで熱き魂を持った決闘者なんだなぁと思うと、遊作の事がどんどん好きになっていきますねぇ。
面白いんですが、総集編の回数が多く、作画崩れが少し目立ってきたので、スケジュールの方はちょっと心配になったりします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劣化

Author:劣化
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR