FC2ブログ

2018年冬期アニメ感想

ポプテピピック

クソアニメ。クソアニメである事が誉め言葉になる異例のアニメ。貶す時は普通のアニメと言いましょう。
ここまで話題性特化のアニメは珍しいと思う。ブームが過ぎてあーあんなクソアニメあったねって言われる事になるのを何も恐れてない。一瞬・・・!! だけど・・・閃光のように・・・!!!! まぶしく燃えて生き抜いてやるっ!!というポップ精神をバリバリに感じる。話題になる事を制作側が重視してそれに成功してしまう、たとえ売上がどうなろうと作品の内容がどうであろうとその時点で成功してしまった作品だよなぁ。
ベテラン声優ばかりが話題になるし、実際ベテラン声優パートの方が面白いけど、若手声優パートも作品にとっては必要な事だと思います。若手声優パートの方でアニメの内容を楽しみ、ベテラン声優パートの方で声優の演技を楽しむという二重に楽しむ事ができるようになっています。作品自体はツマラン、内容イラネって人にとっちゃ若手声優パートは本当にいらん子になってしまうけど…。


ヴァイオレット・エヴァーガーデン

作画のクオリティは今期ナンバーワン!だけど、話の方は当たり外れがありますね。脚本が良いと思える回は作画のクオリティと相まって上質の映画を見たかのような満足感を得る事ができるけど、脚本が外れの回はただ作画が良いだけのアニメになってしまう。作画が良い分、余計話が滑ってるように見えてしまう事も。
安定して面白い話を供給してくれる事に期待してます。
今のところハイスペックでポンコツなヴァイオレットちゃんかわいいだけでも十分元が取れるけど。


宇宙よりも遠い場所

花田脚本アニメではラブライブが割とファンタジー寄りだったのに対して、こっちはリアル寄りの青春アニメだなという印象。
こっちも十分ファンタジーなんだけど、あくまでラブライブと比べての話。
やっぱ花田先生の美少女青春アニメは楽しいなと思うのでした。
キャラが活き活きてしていてキマリたちがワイワイしゃべってるのを見るだけで楽しいし、困難にぶつかってそれを乗り越えていく青春ものとしても面白いです。
ただ南極探検はどうなるかはちょっと不安。訓練は少しはやってるけど、まだ序盤の話は南極探検が話のテーマでは無くてもできる話だったので、まさに南極に入ってからが本番であり、このアニメの真価が問われるところだと思う。


ゆるキャン△

今期最高の癒しアニメ。
美少女がキャンプするだけで食事するだけで楽しい!面白いってなるんだから凄いわな。
丁寧に作られてて空気感や雰囲気だけでも楽しめるようになってる。
後、季節感にも合ってて冬に見てるからより楽しめるってのもありそう。
スロスタの方が一見美少女日常系としてはオーソドックスなように見えて、こっちの方が王道な作りなのは興味深いなと思う。
キャンプなどの特殊な事をやらせるなら女の子たちで王道な日常ものできるけど、逆に普通の学校生活で日常ものやろうと思ったら浪人みたいな特殊な設定いれないと駄目という事なんだろうかな。


スロウスタート

1話は普通の美少女日常アニメかと思ったらラストで衝撃の事実!高校生で一浪ってかなり重たいよ!その重い現実に対して明るく受け入れる事ができればいいけど花名ちゃんめっちゃネガティブ!まあ思春期の女の子だとそれが普通だよなぁ。
本来ならお気楽な日常アニメなのに時々現れる暗い影。そのせいで安心して楽しむ事ができない。だけど、そういう暗い影があるからこそのスロウスタートという作品だとも思う。闇があるからこそより光が際立つ。辛い失敗を背負ってるからこそ花名ちゃんへのみんなの優しさにほっこりできるし頑張る花名ちゃんを応援できるというわけですよ。
花名ちゃんも良いけど、個人的に能天気天真爛漫な、たまちゃんが好きです。


Fate/EXTRA Last Encore

みんな言ってるけど物語シリーズの亜種に見える。ワカメ、その声でシャフ度でしゃべんな!アララギくんだと錯覚してしまうだろ!
まあシャフトで今作をやりたかったことは理解できるんだけどね。電脳世界の話をシャフトの演出で表現したかったのはわかるし、ある程度はそれに成功してると思う。
話の方は序盤ではかなり微妙。
後で面白くなってくる事に期待したいけど…シャフト演出が若干滑り気味で専門用語過多なストーリーはメカクシを思い出して不安になってしまう。


りゅうおうのおしごと!

将棋版ロウきゅーぶ。
幼女で楽しませつつ、ちゃんと競技アニメとして熱くて面白いのが良いなぁ。将棋の事に詳しく無くても楽しめるという点ではヒカルの碁に通ずるものがあると思います。(将棋と碁の違いはあれど)特に3話は手に汗握る面白さがあり良かった。
主人公が学生では無くプロというのもこの手のラノベアニメでは珍しくそれも新鮮で良いです。(年齢は他のメジャーラノベアニメの主人公と同年代だが)
後、ロリに対して同年代ヒロイン(年下だが)敵意丸出しなのもこの手の作品では珍しい。あいちゃんと姉弟子の対決も楽しみの一つです。


ダーリン・イン・ザ・フランキス

男女二人でロボに乗るというだけなら、よくある設定なんだけど、問題は女の方の乗り方が性的なもの狙いすぎな事。男が上で、画面によってはコックピット内で行為してるように見える絵になってるし、ロボットが女体を模したフォルムだし、女体に男が乗るという事を暗喩した設定ですんごい下品!フェミ団体の人が憤死ものの内容である。
が、面白い。このアホみたいな設定がシリアスな笑いを生んでて面白いものになってるのも事実なんだよなぁ。
ただ、ロボのお馬鹿設定以外はシリアスで陰鬱な空気で、馬鹿設定と作品の空気が合ってない気もする。


刀使ノ巫女

画面の安っぽさに癒される。B級アニメは良いぞ!艦これ絵師がキャラデザだし刀剣だし女の子可愛いし、もう少し何かを改良すれば人気アニメになれそうな案件な気もして惜しい気持ちも湧いてくるけど、これはこれで良いと思う。
学園ものでモンスターを集団で討伐するというベタな設定の割に、逃亡劇が今のところメインストーリーというのは新鮮で、そこもこのアニメの良いところだと思います。
次々と仲間が増えていくみたいなので徐々に面白くなりそうって期待感もあり。


・続編もの

オーバーロードII

トカゲが仲間とともに協力し強大な的に立ち向かう王道ファンタジー!ヒロイン(トカゲ)とのラブロマンスもあり。
…面白いけどさ、自分何見てんだろ…って思ってしまう時があるw
これもある意味シリアスな笑い案件だよなぁ。
主人公なのにアインズ様な出番少ないよー。後から無双してくれる事に期待してます。


だがしかし2

15分枠になってテンポ良くなって、やっぱこの作品には短めの尺でテンポ良く話を進ませるのが合ってるなと思うとともに、1期のゆったり目のテンポもそれはそれで田舎特有の空気にあってて、それはそれで好きだったなと思ったり。
1期 の問題はそれよりもアニオリだったからなぁ…。後、エッろいキャラデザも1期は好きでした。


・継続

おそ松さん

ただでさえ前期影が薄かったのに今期ではポプテピピックに話題を持ってかれてしまったおそ松さん。なのに皮肉な事に2クール目の方が面白い話が多いという…。1期とは逆になってしまったなぁ。1クール目が1期と比べたらそこまで評判良く無かったのでテコ入れ入ったのかと疑ってしまう。
1クール目同様無駄に金かかってるEDは謎。


魔法使いの嫁

OPが1クール目がマクロスΔ、2クール目がマクロスFなのは何か意味があったりするんだろうか。単にレコード会社によるものなだけだろうけど。
クオリティは2クール目でも折り紙つき。チセとエリアスが魔法のある世界でハートフルストーリーを繰り広げるのは見てて楽しいし感動できる。が、バトルが始まると途端に面白さが下がってしまう。敵のショタ爺が全然魅力ないせいかなぁ。


遊戯王VRAINS(ヴレインズ)

スペクターみたいな顔芸変態デュエリストが出てきた事で、ようやく遊戯王らしくなってきたなって気がしますね。
スペクターのデュエルはVS葵戦もVS遊作戦も濃くて面白かった。ロスト事件の被害者が遊作・草薙弟以外に出てきた点も良かったな。ロスト事件の被害者がこれから続々出てきた遊作の敵になったり見方になったりするんだろうなと思うとワクワクしてくる。
願わくは女の子も出てきてくれんかなぁ。スペクターばりの顔芸変態でも良いから。むしろそうであって欲しい。
スペクター戦は面白かったが、流石に1カ月近くスペクターの話やってたのは尺取りすぎな気もしてくる。後、総集編の多さはアニメスタッフが苦しいのはわかるけど流石に擁護しきれんレベル。マジで総集編は少なくして!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劣化

Author:劣化
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR