ストライクウィッチーズ2 第12話「天空より永遠に」

ストライクウィッチーズ2 第1巻【初回生産限定】 [Blu-ray]ストライクウィッチーズ2 第1巻【初回生産限定】 [Blu-ray]
(2010/09/24)
宮藤芳佳 : 福圓美里坂本美緒 : 世戸さおり

商品詳細を見る



色々言いたいこともあるけど大変満足できる最終回でした。それとともに喪失感もorz
ネウロイの謎、人間型のネウロイことネウ子とか伏線も残ってるし、一期ほど主人公である芳佳にフォーカスが当たらず他のメンバーの描写に尺を割いていたので、二期は坂本さんの引退で終了、芳佳と501の戦いはまだまだ続くよ!そして三期に。っと勝手に流れを頭の中で作り上げていたよ!
完全に油断していた、というか安心していた。芳佳と501の物語をアニメでまだまだ見れると勝手に思い込んでいたんだorz
それだけにショックが大きいンダナ。

伏線ぶんなげなのに自分にとって満足できる最終回だったのは、主人公宮藤芳佳の「みんなを守る」という物語に対してちゃんと完結させることができたから。それも今までで最高の形で「みんなを守る」ということを示すことができた、だから満足し感動しました。
今まで芳佳が守る、守る言っててもあんまりピンとこなかったんですよ。あくまでそういう目的で戦ってますよってアピールしてるだけって感じで。だが、最終回は違う。自分の魔法力を失ったっていい、全てをなげうってでも守ろうとする芳佳の姿に大変感動した!

芳佳とは逆にただ戦うことが目的となって戦うことに固執してしまった坂本さん。芳佳も8話で戦えないこと、もう守れないことに悔し涙を流した。けど、芳佳は誰かを守るためなら、その守る力を失うことに躊躇しなかった。
だから魔法力を捨てたことに驚く坂本さんに対して
「いんです。みんなを守れたから。願いがかなったから。」
と笑顔で答えることができた。
その芳佳の笑顔が戦う力を失うことを恐れていた坂本さんの心を救ったんだろうなあ。自分もかつては何かを守るために戦っていたことを思い出したのかもしれない。

かつて芳佳は故郷の扶桑で人や動物たち(そういえばみっちゃん以外扶桑で人を治療してんのを見たことが無いな)をその魔法力を生かして治療していました。ですが、今はもう魔法は使えません。でもそのことを嘆くことなく芳佳は動物たちの治療を続けていました。芳佳の治療で傷の癒えた鳥が空を飛び立つラストのシーンは、魔法力を失いウィッチでなくなっても誰かを守り続けている芳佳の姿を現しているようで凄く印象的でした。
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劣化

Author:劣化
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR