レッドクリフ Part II-未来への最終決戦-

レッドクリフ Part II-未来への最終決戦-〈¥1,500廉価版〉 [DVD]レッドクリフ Part II-未来への最終決戦-〈¥1,500廉価版〉 [DVD]
(2010/12/17)
トニー・レオン、金城武 他

商品詳細を見る



日曜日に地上波で放映されていたので見ました。PartⅠもだいぶ前だったかな、TVで見て面白かったので、Part IIの地上波での放送を楽しみにしていたんですよ。それで待ちに待った地上波初登場!やっほーい、正座して見るぜ!と思ってTVを付けたわけですが・・・。

な ん な ん す か こ れ(by松木安太郎)

えー、途中まではほんと面白かったんですよ、いやほんと。三国志演義をベースに赤壁の戦いを描くわけですが、題材が題材なだけあって派手なエピソードも多く、孔明と周瑜による策略、血肉沸き躍る戦闘シーン、迫力あるCG、映像美、オサレな演出、敵味方乱れてのドラマ、なんか可愛い魯粛と、見どころ満載で見てて飽きません。
孫尚香と魏の兵士とのロマンス?なんていらねえだろとか、団子のシーンはいるのかなとか、苦肉の策なしかよ代わりに小喬が行くのかよ曹操引っかかるなよ!とか文句は無くは無いけど、まあスポンサーかなんかの横槍かな、これぐらいなら許容範囲だよと思っていました。

ついに来たクライマックス。東南の風が吹き、魏の船団に突っ込む呉の舟、そして大炎上!大爆発!闇夜に炎が煌めく。長江に散っていく兵士たち。うおおお、すんげぇ!マジ大迫力!あっ、中村獅童が自爆した。うん?劉備軍も突入してきたぞ。なんと劉備軍が撤退したのも孔明と周瑜の策力だったのか。さすがだぜ。これで曹操も撤退するだろう…

あれ?朝になったぞ。





ど う し て こ う な っ た

普通に火計の後、曹操が退却して終わりで良かったじゃん。海戦の後は、完全に蛇足。
無駄に長いだらだらした戦闘、孫尚香と魏の兵士との涙のお別れ(笑)、現実逃避する曹操、女を人質にとる夏侯惇(ほんとは夏侯惇をモデルにした夏侯雋という架空の人物らしい)と、文句を言えばがきりがない。
そんでもって極め付けが、ラストの曹操の冠が矢で射られ、絶叫し、何故だがわからんが曹操を逃がすことにする周瑜。いや殺せよ。あーあれですか、周瑜さんも曹操に助けられた恩義があるんですよねー、そんな隠れ設定知らなかったな―(棒)
せっかく途中までは曹操をただの悪役ではなく、大望を秘めてカリスマを持った大人物として描いていたのに、なんでラストでただの小者にしちゃうかなー?

あー、孔明と周瑜の次会うときは戦場で!って言って別れるラストシーンは普通に良かったんじゃないですかねー。普通の三国志演義ものと違って、対等なライバル関係であり戦友でもある二人の関係はなかなか良かったと思います。

全部が全部、つまらなかったとは思いません。むしろ面白いと思う時の方が多かった。でも、ラストで台無しになってしまうと、どうしても作品全体の印象まで悪くなってしまう。歴史の英雄たちと同じく、ほんと終わりを全うするってのは難しいもんだなあ。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劣化

Author:劣化
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR