【PSP】探偵オペラ ミルキィホームズ レビュー1

探偵オペラミルキィホームズ(通常版)探偵オペラミルキィホームズ(通常版)
(2010/12/16)
Sony PSP

商品詳細を見る


アニメが終わって寂しいから買っちゃったんだぜ!

ニコニコのPVで、あまりにも2期アニメとの違いに、誰だお前ら!?とまで言われ、「全盛期のミルキィホームズ」というタグまで作られたゲーム版のミルキィホームズ。自分もそのギャップと彼女たちの過去がどんなものか知りたいとゲームに興味を持ってました。というわけでゲーム「探偵オペラミルキィホームズ」のレビューです。


・ゲームの内容
アニメと違い、元少年探偵の小林オペラという男の主人公が出てきます。だから、ミルキィホームズに男なんていらねえええええ、百合がいいんだよ餃子!みたいな人はゲームがお薦めできません。
この小林オペラを操作して、ミルキィホームズの教官となり、事件を解決していくというのがゲームの主な内容です。ミルキィたちの先生になればいちゃいちゃできる、グへへへみたいな人にはぜひお薦め。ちょっとしたギャルゲー要素もあります。あくまでちょっとしたね。アニメと同じくミルキィホームズは良い子のゲームだから、教師と教え子との禁断の愛なんてもんはありません。


・ゲームの進め方
探偵となって、事件の謎を解き怪盗を捕まえるのがこのゲームの目的です。まずキャラクターの会話、怪しい場所や物などから事件を解決するためのヒント(重要なファクター)を集めていきます。そして、そのヒントを元に小林先生が探偵もののお約束の推理ショーを開き、犯人を追求します。まさに、小林先生の仕事ぶりは漫画やドラマや小説の探偵そのもの。お手軽に探偵気分が味わえるゲームです。
ヒントを全て集めるのは難しいですが、事件を解決するために必要なヒントの量はそこまで多くないので、難易度はだいぶ易しいです。また、ミステリーとしてもそこまで難しいことは行っていません。
もう少しゲームとしてもミステリーとしても難易度が高かっても良かったとは思うんですが、まあそれは次回作に期待。個人的に『中華街の黄金鏡(ラットの事件ね)』がミステリー要素が少し高めで好きでした。

事件の謎が解かれると、怪盗が探偵の前に姿を現します。そこで、探偵対怪盗の戦闘開始。美しさを競い合う二つの花の対決です。各キャラクターのトイズを使って怪盗と戦います。小林先生のミルキィたちへの指示の仕方がなんかポケモンのサトシくんみたいです。「シャーロック!君に決めた!」みたいな。


・キャラクター
キャラクターの設定はアニメと基本的にいっしょのはずですが、アニメとのギャップが結構あります。これが新鮮で面白い。主要キャラクターたちのアニメとの違いなんかを書いてみました。


シャロ:ミルキィ4人の中ではギャップは少なめ。基本的にアニメと同じく能天気なシャロ。腹黒要素はほとんど無し。たまにネガティブになる。

エリー:一番アニメとのギャップが無い。あのエロい声と雰囲気は健在。アニメでは、スタッフからエロく演じるよう指示されていたらしいみころん(佐々木未来)、・・・ゲームでもエロいってのはどういうことですか。

コーデリア:アニメと同じくちょくちょく妄想癖があり、暴走することも多々あるのに、ゲームのコーデリアさんは誰?この美少女は!?となってしまう。アニメのコーデリアさんはあの顔芸あってのことだということがよくわかった。

ネロ:食いしん坊で怠け者だけど、空気が読めて、知識があって、チームの中で一番大人で、いざってときに一番頼りになる、そして小林先生に対する小悪魔的な言動。あれえ?クズはゲームに出てないのか。あ、このネロってのはゲームオリジナルキャラですね。

小衣:完全にお子様なこころちゃん。外道な策略を練ることもなくギャーギャー言ってるだけで、アニメの方が頭がよく見えるという珍しいキャラ。G4での完全なお荷物。G4にこころちゃんが在籍している意味ってあるんだろうか。

次子:こころちゃんに対して親身になって叱ってくれるお姉さん。なのにアニメじゃあこころちゃんに対して冷たい気がする。ゲームの後、何かあったんだろうか。

:アニメと違って口調がちょっとギャルっぽい。なう、なんて言わないし口数も多い。でもちょっと気だるそう。ゲームの後、さらに気だるくなって無口なインドア派になったのでしょう。

平乃:なんと主要キャラクターで唯一1枚絵が無い。不遇ぶりは変わらず。ぶっちゃけ特に書くこと無いな(ひどい)。

アルセーヌ(アンリエット):アルセーヌのときはアニメよりお茶目。会長のときはほわほわしている。アニメと違い両方とも温和な雰囲気がある。

ストーンリバー:アニメより若干無口。残念ながらへたれな印象はアニメと変わらず。

ラット:とにかく糞生意気で可愛げがない。アルセーヌ様の調教のおかげでだいぶアニメでは丸くなったみたいだ。

20:ゲームでも、安心の20クオリティ。ただ脱がない。


ざっと、ゲームの基本的なことを書いてみましたが、自分がプレイした感想はかなり面白かったです。推理ゲームというものが自分にとって初めての経験なので、それが新鮮で面白かった。
アニメのファンとしても、アニメとの違いが楽しく、アニメでは見られないミルキィたちの可愛さに悶えることができてそれだけでも買って良かったと思えるものでした。(アニメのミルキィたちも、もちろん可愛いよ!)そう考えると信者補正が入ってるな。
また、シリアス一辺倒ではなくアニメほどではないが、ちょくちょくギャグがあるのも良かった。後、1話ごとに流れるOPとED。OPのおかげで毎回わくわくできるし、EDのおかげでいつも達成感があります。


『正解はひとつ!じゃない!!』と比べても遜色ない良いOP。

レビュー2に続く!
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劣化

Author:劣化
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR