2011年春期アニメ 感想(総括)

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない

色々言いたいこともあったけど終わり良ければ全て良し!いい最終回だった!いいアニメだった!
めんまの存在がバラバラになってしまった超平和バスターズの絆を繋ぎ直す役割となったが、後に超平和バスターズのメンバーの呪いにもなってしまって絆に綻びができ、でも結局はめんまが絆を繋ぎ止めることになるという一筋縄ではいかない感じが良くも悪くも岡田マリー脚本ぽかったなあ。


C

マネーゲームとまではいかなくてもマネーゲーム風のアニメとして面白かったです。
最終回、日本円自体が存在価値を無くし、極東の金融街が消えたおかげで日本が助かり、公麿が輪転機を逆回転させ日本の未来を取り戻したというラストの展開は強引ではあったけど納得できた。が、神のような存在がいてその神のような存在の介入があったっていうのはいらなかった、そのせいで安っぽくなってしまったと思う。そういうデウスエクスマキナ的存在無しで、人間たちの行動により日本の未来は守られたでいいじゃないかと。
あと、真朱が消えて復活できなかったのに普通にショックを受けました。Cパートで真朱が何らかの形で生まれ変わって公麿の前に姿を現すに違いない、ベタだけどいいENDだウフフとラストを脳内で勝手に思い描いていたんですよ!だって公麿の妹か娘であることを匂わすような描写があったし、三國さんQペアと違って悲壮感が無くめっちゃ爽やかな別れでしたやんあの二人!しかも先生とはなびの幸せそうな姿を見たら公麿と真朱にもご褒美があるに違いないと期待してしまうってもんでしょ!
うわあ、ショックだよー。しかし、真朱が復活せずに消えてしまったことで自分の中で鮮烈な印象を残してしまったなあ。ラストのキスが最初見たときは2828してるだけだったのに、復活しないと分かってから見ると切ない・・・。
真朱は公麿の未来として公麿の中に生き続けるのか、それとも未来にいつか形となって会うことができるのか、それは視聴者の想像に任せるってことなんだろうなあ。


Aチャンネル

女の子は可愛かったし安定して面白かったけど突出した面白さはなかったかなあ。
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劣化

Author:劣化
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR