今期の見てるアニメ

けいおん!!

一期のときより楽しめてる感じ。一期で楽しみ方を覚えたからだろうか。一期ときに比べて始業式で始まり、修学旅行があったり、憂たち2年生組の話があったりと、部活アニメから学園アニメにシフトした感じがする。個人的にりっちゃんが一番好きです。時々見せる女の子らしさにドキュンとする。


Angel Beats!

良くも悪くも今期一番話題になってるアニメ。ギャグや戦闘回だと素直に楽しめてるけどシリアスなキャラクターの掘り下げ回だと全然楽しめなくなっちゃう。積み重ねがなくて唐突に過去が語られることが多いからかな。天使ちゃんが人気なのは、その可愛さもさることながら、比較的丁寧に描写されることが多いからだと思われます(あくまで比較的)


WORKING!!

個性派ぞろいのメンバーがファミレスで繰り広げるドタバタコメディー。ファミレスとして、客商売としてそれはどうなんだと気にしてしまう描写はあってもギャグアニメなんで大目に見ましょう。しかし、みんな実況で相馬さん(CV:神谷浩史)のこと、いざやあああああって言いすぎwwまあ、情報通っぷりやしずちゃん佐藤さん(CV:小野大輔)に対する嫌がらせの数々はまさにいざやだ。最初のころはロリキャラとして出番のあったぽぷらちゃんも、ただででさえ伊波さんのヒロイン化で出番が減っていたのに、山田の登場で空気だなあ。それに伴って小鳥遊の小っさいもの好きも鳴りを潜めている気がする。


デュラララ!!

池袋は魔境の地だというお話。バイオレンス、ファンタジー、オカルト、ヤンキーバトル、厨二、ミステリー、サスペンスとなんでもありのごった煮アニメだが、不思議とどれもこのアニメの雰囲気に馴染んでて、雑多な街並みによく合ってる気がします。前半はキャラ紹介に尺を取りすぎて、退屈な個所もありましたが、1クール後半から一気にヒートアップ、ばら撒かれた種が芽吹きだして、どんどん面白くなっていきました。
そして、19話まで視終えたんですが、複数の流れが集まって大きなうねりとなりつつあります。友人同士であった帝人、正臣、杏里の三人が、それぞれダラーズ、黄巾賊、斬り裂き魔に分かれての三つ巴が始まる気配まんまんです。ああ、三人のうち一人でも隠しだてをするようなシャイボーイでなければ争いは起きなかったろうに。思春期だもん、隠し事の一つや二つぐらい誰でも持ってるもんねー。誤解が不和を呼んで、不和が戦いを呼ぶ…、面白くなってきましたよー、これから目が離せないね。


おおきく振りかぶって~夏の大会編~

1期から引き続き面白いです。正直、1クールで終了って聞いたときは、盛り上がって終わらすことできんのかー?と心配だったんですが、美丞大狭山戦は2期の閉めにふさわしい試合っぽいので安心です。今までと違い、逆に研究されて苦戦する西浦ナイン。キャッチャーの阿部のリードどおりにするだけでは限界が見えてきた三橋と阿部のバッテリー。バッテリーとしてだけではなく友達としてもどうかと問われる三橋と阿部の二人。これらをどう乗り越えるか楽しみです。


真・恋姫無双~乙女大乱~

1期、2期と引き続けての視聴。相変わらず安定して面白い。だいたい1話、1話、起承転結がしっかりしてて安心して楽しめます。また、もとの三国志のキャラクターを上手く使っているので、三国志ものとしてもエロ、萌え、女体化に退かない人なら楽しめます(2期のときは蒼天航路もアニメ化していたのだがあまりのデキの悪さに恋姫無双の方がちゃんと三国志やってるぞと言われるぐらい(笑))個人的に馬岱と魏延のコンビが結構好き。史実で馬岱が魏延を斬ることを思えばちょっと泣ける。そういえば自分が見た中で不真面目なキャラの趙雲ってこの恋姫無双が初めてだ。


遊戯王5D's

今期のアニメのカテゴリーに入れるのはどうかと思われるけど。もう始まってから2年も経ってるが相変わらず面白い。ダークシグナ―編がピークかなーと思っていたら満足タウン編で思わぬ大盛り上がり、もうこれ以上のサティスファクションは無いだろうと油断していたら思わぬプラシドフィーバー。カオスアニメとしても普通に少年バトル漫画としても楽しめます。(カードアニメとして楽しめるかどうかは知らん)
遊戯王5D'sについては別記で記事を書くかも。
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劣化

Author:劣化
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR