2012年春期アニメ

LUPIN the Third -峰不二子という女-

雰囲気や、絵面、エロさなんかはいつもと違うアダルトさのあるルパンだが、脚本的にはそこまでアダルトじゃないです。ルパンの出てない回は若干そうでもないんだが、ルパンの出てくる回は特にそういう傾向にあると思う。結構いつものルパンしてるよね。
だけど、今作の主人公である不二子から見たルパンと次元がいつもよりカッコイイのだ!ちゃらけた部分を残してはいるけど、不二子に対して必要以上に甘やかすことなく、プロの仕事に二人とも徹している。この二人だけが旧キャストなため、余計にカッコよく大人に見えるんだよな。前から思っていたけどクリカンはシリアスな演技の方が良いと思う。ギャグになるとただのクリカンになるからなあ。
久々にカッコイイのが見れるかなと思ったらやっぱりちょろい五右衛門、有能だけどルパンを捕まえるためなら汚い事もやりそうなちょっと独自の銭型と、他のレギュラーメンバーも魅力的。
ただ、肝心の主役である不二子のキャラがいまいち見えてこない。女は謎がある方が魅力的という事か。いつもと違って影のある不二子がどういうキャラになるか楽しみです。
個人的に今期で一番楽しんでるアニメかな。


氷菓

ミステリーという看板が打たれているが、ミステリーとして見た場合、真相が平凡でサプライズに若干欠けているように思います。しかし、日常の中のミステリーという特異な謎や、古典部たちが謎を解き明かす過程は楽しいので、十分ミステリーとして楽しめるかと。
また、流石京アニと言えるほど作画が上質でそれでいて品があって、もう一つの看板青春ものとしても楽しめる雰囲気をちゃんと作っています。
まあ、そんな事よりも女の子が可愛い!これだけで氷菓を見る理由になるんだよ!
千反田えるちゃんが気になります!えるたその事が気になって仕方が無いです!ちょっと天然入った黒髪正統派美少女最高!!こんな可愛い女の子といっしょに部活動できるとかそれだけで青春じゃねえか!


Fate/Zero

秋で一旦区切りを着けたFate/Zeroの二期。作画も良いし、登場人物のキャラも立ってるし、毎回ヒキが上手いし、毎回ショッキングな事が起きると、面白いアニメの条件みたいなのが揃っているのに、何故か自分の中ではあまり盛り上がらない。
理屈では面白いはずなのに、自分の感性ではあまり楽しめてないアニメ。なんで楽しめてないのかほんと不思議だわ。


這いよれ!ニャル子さん

で、Fate/Zeroとは逆に自分の中の理屈では面白くないはずなのに、感覚的には楽しいそんなアニメ。
パロディも何の工夫も無くただ並べてるだけで、ギャグも面白くないのに、何故か面白いし楽しめるし、見終わった後満足感が得られるという不思議。まあ楽しければなんでもいいのです。


咲-saki- 阿知賀編

確かにみんな可愛いんだけど、危惧してたとおり本編と比べてキャラが弱い。本編の方はぱっと見でもみんなキャラ立ってるもんな。キャラが立ってないのに、ダイジェスト気味で話が進むから、どのぐらい麻雀が強いのかよくわからんのも辛いところ。やっぱ予選からちゃんと麻雀して、どういうキャラか、どういう麻雀をするのかを視聴者に見せた方が良かったんじゃないかな。まあ、それはアニメというより原作に言うべき事なんだけど。
まあ本編と比べてってだけなんで、本編と切り離して見たらダイジェスト気味でも十分面白いです。
話が進むにつれて阿知賀みんなのキャラが分かればいいなと思います。


アクセル・ワールド

ネットゲーみたいな設定は良いとして、一番のネックは主人公ハルユキがヒロインたちから好かれる事に説得力が全然無い事だよなあ。チユリはまあ幼じみ補正としてギリギリ許せるけど、問題は黒雪姫先輩。見た目はブタだし、性格はうじうじして良いとこないし、恋しても仕方が無いと思えるようなエピソードも無いし、何で先輩がハルユキを好きなのかわからん。あれか、デブ専なのか?


これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド

約1年ぶりの続編。誰得シリアスに入らなければ今んとこ面白いです。にしてもニコニコで見れないのが地味に辛い。ニコニコでだらだら見るのが楽しかったのになあ。ニコニコで配信してた角川アニメが売れなかったからか。あれか、日常か、それとも未来日記か。どっちも好きなアニメだっただけに辛いよ。


カードファイト!! ヴァンガード アジアサーキット編

アジアサーキットという国際戦が始まるのに、思ったほど物語が動いていない。なんというか新キャラといえるのがガキが4人ぐらいで、せっかくのアジア大会なのにどんどん新キャラ出してもいいのに、ゆっくりとした進行がまあこのアニメらしいな。そのうち国辱になりかねないぐらい極端なキャラ付けした新キャラが出てくるんだろうか。
ところで、自分はこのアニメではミサキさんが一番好きなんですが、アジアサーキット編になってから可愛さが微増した感じで大変嬉しいです。海外行きに珍しくはしゃぐミサキさん、ふぬけてしまったところを小衣レッカちゃんにボコボコにされて涙目なミサキさん、なのに次の回ではシンガポールで大いに楽しむミサキさんと、ミサキさん前期と比べてお茶目度がUPしております。


リコーダーとランドセル レ

一応続編という扱いで。5分(3分?)アニメって感想する必要無くね?と思わなくもない。
1期がだいたい逮捕オチで終わるというワンパターンになっていたので、それと比べて2期はオチに少しバリエーションがあるので、一応2期になってバージョンアップしたんだなと思わなくもないです。


ゆるめいつ3でぃ

桃井はるこ、桑谷夏子、松来未祐といったキャスティングが一昔前の深夜アニメみたいだなと思って懐かしくなります。松来さんの代わりに野川さくらだったら、『瀬戸の花嫁』だな。


しばいぬ子さん

資本主義の犬ことしばいぬ子さんにちゃんと本編ができるとは!でも宣伝が本編なのは変わらず。
宣伝してる時と違って、本編だと声がエリーなのね。


こっから↓は前期からの継続です。

アクエリオンEVOL

2クール目に入ってからも面白いんですが、アマタ、ミコノ、ゼシカの三角関係やらカグラとの因縁やらで、恋愛関係でちょっとgdgdしてきたかな。後、色々知ってるくせに肝心なとこではぐらかす指令と事態を無理やりにかき乱すミカゲがちょっとうざい。ジン君が死んだとこがピークだったって言われないかちょっと心配だったりします。ラストではスカッとする展開を期待。

遊戯王ZEXAL

遊馬&アストラルのW主人公体勢やバトルシティっぽいWDCなんかは初代の遊戯王のオマージュっぽいと思っておりましたが、決勝大会編に入ってますますDMっぽくなっております。
言ったもん勝ちのデュエル・コースターといい、フィールド効果のあるデュエル場といい、すんごく王国編みたいなノリです、いいノリだ!(ゴーシュ風)
生き残ったメンバー的に考えて、重要で、かつ誰が勝ってもおかしくない組み合わせのデュエルが多く見ごたえがあります。右肩上がりに面白くなってきたなあ。


メダロット

忘れた頃にニコニコの配信復活。たまたまランキングを見といて良かった。気づかない人もいるんじゃないか心配。
2クール目からはロクショウが登場。タキシード仮面みたいに、高いとこが好きなメダロットである。ロボットの癖に自然と孤独を愛するナイスガイだ。
ボンボン版だとやたら贔屓されてたよなあ。ラスボスのビーストマスターを倒すという、主人公機メタビー涙目な事をしちゃうほどの大活躍っぷりでした。でも、カッコいいから仕方が無い。
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劣化

Author:劣化
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR