2012年春期アニメ感想(総括)

這いよれ!ニャル子さん

最初は安易なパロネタの連発に白けて面白くないと思っていたのに、いつの間にかそれが気にならなくなり、真尋くん、ニャル子さんたち愉快なメンバーたちのドタバタコメディが楽しくて、毎週の楽しみの一つになるまでになってしまうとは…ちょっと予想外。
いまいち楽しみがわからなかったというか、掴めなかった序盤を抜けば、今期終えたアニメで一番安定して楽しめたアニメでした。


咲-saki- 千里山編阿知賀編

最終回は燃えましたね!命を賭けた主人公怜の麻雀は燃えるし泣けます!怜とすばらの行動を通じて玄ちゃんが成長するというのが良かったですね。まさか、ただのやられ役だと思っていた阿知賀にもちゃんと尺が割かれているなんて…。主役サイドだけでなく脇役の活躍や成長が描かれている作品は良い作品です!

…やっぱ阿知賀を主役として描くなら、オリジナルでもいいから予選をちゃんと描くべきだったと思うよ…。
面白かったけど、そこだけはほんと残念。ネット配信の続きは楽しみですが、阿知賀が決勝に行く事に納得できるような描写がされているかどうか今から心配だったりします。


LUPIN the Third -峰不二子という女-

結局、 不二子の過去と思われたイメージ映像は他人の過去であった。「どんな過去をうえつけられたってあたしはあたしでしかないわ」という台詞からもわかるように、誰が監督であろうと誰が脚本を書こうと峰不二子は峰不二子であり謎の女って事なんだろうなあ。
勝手に不二子の過去を捏造して、またマリーがやらかしたなと視聴者に思わてたのは、まさに岡田磨里の思うつぼだったわけです。まんまと騙されてしまいました。映画『DEAD OR ALIVE』で王子が全てルパンの変装であったという真相並に驚きました。
が、この答えを見せられても、「で?」っていう感想になるのが大半だと思うんですけどw
視聴者が見たかったのは序盤あたりのルパン一味の活躍であり、不二子の面白くもなんとも無い過去なんかで話数を割いてほしくなかったってのが大半の感想だと思う。
もう少し不二子の捏造過去パートを少なくしてルパンたちの活躍を増やし、上手く謎を引っ張ればそう言う事にならなかったんじゃないのかなあ。
個人的には、真相がわかったとこで興奮したし、この作品のやろうとした事を評価したいし、最後まで見て面白かった作品だと思います。ただ、もう少し上手くできたんじゃないかなと惜しいと思う気持ちがあるわけでして。


Fate/Zero

なんか常に消化不良感がつきまとうアニメでした。
アサシンがほとんど活躍する事無く無策に突っ込んで死亡、イスカンダル対ギルガメッシュという名勝負を期待させる試合なのに特に盛り上げるでもなくあっさりイスカンダル敗北、ランスロットがどういうキャラかよく分からないままセイバー対バーサーカー唐突に決着などなど、期待を煽っていざ蓋を開けて見るとガッカリってパターンの多いアニメだったように思います。
『stay night』ではセイバーとギルガメッシュの死闘があったかのようなシーンがあったのに、特にそんな事なかったし、セイバー対イスカンダルもなんか遊んでるみたいで真剣勝負感に欠けたし、やっぱ戦闘方面での期待外れが多かったなあ。
1話を見た時に期待したのはサーヴァント達が乱れ会って演じる血肉わき踊る死闘だったのに、ストーリーの大半を占めていたのは暗くジメジメした登場人物が不幸になる話ばかりという…。そういう話が嫌いというわけではないんですが、もう少しバランスを考えてほしかったというか…とにかくもっとバトルを期待していたのに期待外れだったんだよ!
良かったバトルを挙げたら、4,5話の乱戦、キャスター対サーヴァント連合、切嗣対綺礼のラストバトルあたりかな。ただ、それでもその他の不満を打ち消すほどではなかったわけで。
あと『zero』から『stay night』へと繋がる切嗣の不毛な戦いを描いた物語としては良かったと思います。不毛な戦いを描いた物語、それを現すために戦闘が微妙なの多かったんだよ!んなわけあるかー!!


これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド

一期と比べてシリアス分が少な目で、だからといって全然無いという事も無い、ちょうど良い配分で一期より楽しんで見る事ができました。
でも、色々投げっぱなしで全然終わってねええ!!
10話で終わった点から考えて、DVDかネット配信で続きやるんだろうか?


アクエリオンEVOL

後半、色々gdgdしつつも、なんだかんだ言っても最後まで楽しめたアニメでした。最終回も強引で無理やりだったけど勢い(勢いだけとも言う)があって良かったと思います。
が、その勢いがネタアニメ的なギャグにしか生かされなくて、熱血アニメのような熱さにまで昇華できなかった点がこのアニメが結局ただのネタアニメとして終わった原因じゃないかなあ。
せめて主人公アマタとヒロインミコノがgdgdな展開を吹っ飛ばすほどの個性と勢いがあれば、また違ってたんじゃないかなと思います。脇役の方がキャラも濃いし、好感持てるような奴ばっかりだったしねぇ。
シリアス的な部分ではやっぱジン君が死んだとこがピークだったなあ…。


上に行くほど個人的評価↑です

評価B:這いよれ!ニャル子さん 、咲-saki- 阿知賀編、LUPIN the Third -峰不二子という女-
評価C: 、Fate/Zero、これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド 、アクエリオンEVOL

スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劣化

Author:劣化
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR