2012年夏期アニメ感想(総括)

氷菓

個人的に夏期で一番面白かったアニメ。殺人事件の起きない警察もほとんど出てこない日常の中のミステリーという題材の新鮮さ、最初はしょぼい事件や真相ばかりだったけど徐々に良くなっていくミステリーとしての面白さ、その裏に隠された青春ドラマ、奉太郎たち古典部のメンバーのキャラ、それらを支える高クオリティな京アニの作画と演出と、そのどれもが今期一番となるに相応しいデキだったように思います。あとえるたそ可愛い。
まあ、ラストエピソードに大き目の事件が欲しかったなとか、学園祭長すぎとか不満は無いわけじゃないけども。


TARI TARI

1クールトータルで見ても面白いし、単独の話でも毎回面白くて、個人的に夏期に始まったアニメ限り(つまりその前からやってたアニメは除く)では一番面白かったアニメでした。
ちょっとしたしぐさや細かい描写でキャラを立てるのが上手くて、合唱部(時々バトミントン部)をはじめ登場人物がみんな魅力的でした。ストーリーもベタながらも青春ものとして非常に良くできていたと思います。
作画も非常に高クオリティだったんですが、『true tears』や『花咲くいろは』に比べるとちょっと落ちたかな。P.A疲れてる?ってちょっと思った。
ただ、終盤脚本が強引なとこが目立ったのはマイナス。それまでの積み重ねと今まで見てきた思い入れ、最後の歌の素晴らしさで許せてる感じ。2時間映画でこれやられたら許せてないかも。


アクセル・ワールド

能美の話引っぱりすぎだと思ったけど最後まで王道な主人公成長型バトルもので面白かったです。最初はブタでデブでクズでウジウジしてどうしようもねえなと思っていたけど、ゆっくりだけど着実に成長していく(才能や環境がだいぶ恵まれていると思う事はあるけど、まあそこはご愛敬)主人公ハルユキに好感が持てました。
バトルものとしてはサンライズお得意のメカアクションが光っていたように思います。
まだまだ戦いはこれからだ!な最終回だったので二期に期待。


ゆるゆり♪♪

序盤のつまんなさから、よく持ち直したなあと思う。どんどん右肩上がりに面白くなって、ラストの2話がかなり良くて、2期と共にゆるゆりという作品自体の株が自分の中で上がるほどでした。
序盤はほんときつかったよなあ、あかりちゃんいじめはしつこいくせに不快で面白くないし、話自体も一期と比べて面白くなかったし。11話「時をかけるあかり」で2期序盤についての回想シーンがほとんど無かったのは、それと無関係ではないはずだと思うw
面白かった二期後半で11話「時をかけるあかり」は特に良いもので、ゆるゆりがそこまで好きじゃなかった自分でも泣きそうになったほどでした。最後の紙芝居オチも〇。


じょしらく

久米田節と可愛い女の子たちの日常ものの両方が楽しめるという希有なアニメでした。正直、この二つって水と油と思ってたんだけどなあ。原作からしてそうなのかスタッフが凄いのか。
あと、ちょくちょく変わるメンバーの服装や髪形も良いポイント。あれがあるから女の子を愛でるアニメとしてもより楽しめるんだよなあ。


人類は衰退しました

ブラックジョークで押してくるアニメなのかと思えば、パロディ、SF、学園ものなど、と割かし幅の広いアニメで最後まで飽きずに楽しむ事ができるアニメでした。特にSF要素が多かったかな。ド直球のSFというより藤子F不二雄の「少し不思議」的なライトなSF。
また、妖精さんの可愛さや世界観のカラフルさといったビジュアル面や中原さんの演技が光るわたしちゃんの可愛さといった女の子の可愛さ面なんかも良かったと思います。


輪廻のラグランジェ season2

このアニメを見てジャージの素晴らしさに気づきました!すぐにジャージを着てみましたが、それからは何もかもが絶好調!就職も決まるし、女の子にもモテまくるし、みんなには尊敬されるしでもう最高!そんなジャージ服の素晴らしさに気づかせてくれた輪廻のラグランジェに感謝です!
…な感じのジャージステマアニメ。最終的には鴨川よりもジャージ押しの方が凄かったw
一期が悪い意味で大雑把なアニメだったのに対して二期は良い意味で大雑把なアニメだったという印象。一期は真面目にやろうとするわりには粗が目立ったが、二期は完全に開き直って細かい事はいいからジャージ部魂と輪廻で何でも解決!な勢いでつっきるアニメで、そういうノリのアニメなのだと気づいてからは最後まで楽しむ事ができました。まあ、正直適当にしすぎだろと思う事もあったけどねw


ココロコネクト

自分的には作ってる人間と作品は別という考えなんですが、それでもあの騒動には心底萎えました。しかも、ヒトランダムの結末に納得できない、次のキズランダムがあまり面白くないと、アニメ本編自体が自分の中で評価が下がってしまい、それと騒動も重なってアニメを見るモチベーションがダダ下がりで、視聴を切る事にしました。もう少し落ち着いて、機会があったら視聴を再会するかもしれません。まあ、多分無いだろうな。


上に行くほど個人的評価↑です。

評価A:氷菓、TARI TARI
評価B:アクセルワールド、ゆるゆり♪♪、じょしらく、人類は衰退しました
評価C:輪廻のラグランジェseason2
切り:ココロコネクト

というわけで夏期に終わったアニメで個人的一番評価の高いアニメは氷菓…ではありません!


メダロット

夏期で一番のアニメはメダロットでした!!なんじゃそりゃ!!でも、リアルタイムでなくてニコニコ動画での再放送なので特別枠です。
とにかく面白かった!面白かったの一言に尽きます!運営の事情で1週間6~8話配信という状況だったので、まとめと見る事になったのも熱中した要因の一つだったなあ。
登場するキャラクターみんな濃くてなんと魅力的な事。イッキ、メタビー、アリカ、ヒカル兄ちゃん、スクリューズ、コウジ、カリンちゃん、ロクショウ、ロボロボ団、うるち達レギュラーキャラだけでなく脇役たちも濃い、とにかく濃い!そのとにかく濃いキャラクター達が繰り広げる物語はバトルも、ギャグも、シリアスも全部面白いという希有なアニメでした。
ただ、人とロボットのあり方を書いたものとしてはアニメよりほるまりん原作の漫画の方がよくできてたかな。漫画版のメダロットもあれはあれで良いもので思い出深い作品です。メダロットRの方はエロしか印象に残ってない(笑)
本放送の時は、当時家にビデオが無かったので見てない回、というか見れない回が多かったんだよなあ。しかも最終回とか重要な話に限って。やっと見れたという意味でも良かったです。
遊戯王5D'sの時も思ったけど、長期のアニメってのは深夜アニメとはまた違った良さってのがあるよね。
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

ギャルギャル

5Tl429Y1
あなたは黒ギャル派?
それとも白ギャルの方がお好き?
どちらも大量に捕まりますよ(笑)
よりどりみどりです
http://k12Qe208.kxyasx.info/k12Qe208/
プロフィール

劣化

Author:劣化
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR