2012年秋期アニメ感想

ジョジョの奇妙な冒険

ジョジョがアニメ化~? ケッ! どうせ映画みたいに失敗するよ…!
『ジョジョのアニメ化』を期待するなんてチャンチャラおかしくて…
ン ま あ ~ ~ ~ い  また見るよ! 何回でも見るもんねーっ

正直、失敗する確率の方が高いから期待しすぎないようにしてたのに、それがすげえ面白いし良くできてる!
原作が面白いんだから、原作通りに作れば面白くなるのは保障されている。が、ジョジョの場合、原作通りに作るってのがとにかく難しいんだよな。その困難さをクリアしてるスタッフすげえわ。スタッフッ!その命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!
これはカットしてほしくなかったとか、テンポ早すぎて間が無いとか、気になるとこはあるけでも、ただ原作をなぞるだけでなくアニメの一話としてきちんとおさめる脚本は良い仕事してると思います。
声優陣の熱演もほんと素晴らしい。この声以外は考えられないって思えるぐらいみんなハマってます。特にスピードワゴンが良い。漫画読んでた時から彼は良いキャラしてるなと思ってたんですが、上田耀司さんの熱演のおかげでさらに良いキャラになってます。毎回の熱くてやたら長い解説ご苦労様です。こうしてアニメとして見るとほんとジョジョって説明セリフ多いなw
あと子安、正直ディオには合ってないんじゃないかと最初は思ってたんだけど、これがかなりのハマり役。カッコいい悪役、ライバル役としてのディオだけでなく小物な一面もバッチリ演じてて感心。つうかアニメ見るまで、1部のディオって結構小物なとこがあるのを忘れてたわ。7部(SBR)の割かし1部に近いけど、スマートなライバルキャラのディオを間に挟んだせいだろうな。
ここまで良い点ばっかり挙げてきたけど悪い点を挙げるとしたらやっぱり作画。
1部のころの荒木絵が一般、思い浮かべるジョジョ絵とはだいぶ違ったものなんで、キャラデザを変えるのは良いと思います。じゃあ、どの部に近いキャラデザにしたらいいだろうとなると、どれを選んでも1部の作風とは合わなくなってしまう。というわけで、荒木絵っぽいけど、どの部とも違うというキャラデザになってしまい、若干違和感が出るようになってしまった。これに関してはどうやっても難しいっていうか、まあスタッフは頑張ったと思う。
で、キャラデザは十分許容できるんだけど、問題は止め絵ばかりの作画。もう少し動かしてもバチあたらないでしょ!予算が足りないのか、荒木絵を動かすのが難しいのか。バトルの多い2部ではもっと動いてくれる事に期待してます。


中二病でも恋がしたい

今までの京アニとは違った挑戦をしようという意気込みを感じた日常、氷菓から、また通常通りの京アニに戻っちゃったって感じなアニメ。まあチャレンジ続きだとしんどいから、ここでもう一度振り返ってみようって事なんでしょう。OPは今までの京アニ作品のコラージュ的な感じがするし、EDはまんまけいおんだし。
だからといって、退化したとか面白くないってことは無く、美少女を愛でるアニメとしてもコメディとしてもかなり面白いです。
今んところは中二病ネタがキャラの属性や笑いにしか繋がってないんですが、それから一歩踏み込んでシリアスな話に持っていくのか、それともそのまま中二病患者(元も含む)たちのドタバタコメディ(ラブもあるよ)で終わるのか、色々興味深いです。どちらの方に進むにしても、京アニなら一定以上は楽しめるだろうという安心感があるなあ。ただシリアスにいくなら、脚本が花田先生なのがちょっと心配だけど。


ガールズ&パンツァー

ストパンみたいなミリタリー+女の子もの…だと最初は思っていたんだけど、練習や試合なんかを見るかぎり、それらに部活やスポーツものを+した感じのアニメのようです。
丁寧に作られていて、戦車に全然詳しくない自分のような視聴者でも、凄くこだわって作られてるんだなってのがわかります。この詳細に描かれてる戦車についての描写が、新鮮で面白いです。
女の子を楽しむアニメとしては、キャラが多いのに、メインの女の子たちが割と地味目なのは、若干どうだろうって思わなくもないけど、まあこの地味さがこのアニメの良さでもあるような気がするんで、まあ良いでしょう。
今期の中でも安心して楽しむことのできるアニメの一つです。


新世界より

これぞTHE深夜アニメってな感じのアニメ。自分にとっては、深夜アニメといったら萌アニメやエロではなくて、グロと謎が謎を呼ぶストーリーってのが自分が深夜アニメを見始めた時のイメージなんですよ。
一見平和そうに見えて不気味な影のある世界、次々と出てくる謎のキーワード、まさに深夜アニメ。
2クールなんで、この先どうなるか気にしながらゆっくりと楽しめたらいいなあ。


PSYCHO-PASS サイコパス

SFものに刑事ドラマの要素を足したようなアニメ。いかにも攻殻のIGと踊るの本広監督が作ったって感じのアニメだな。ハードボイル要素はあるけど、まだ虚淵成分は薄め。
サイバーパンクな世界を眺めるだけで、それなりに楽しめるけど、それだけでは物足りない。
徐々に面白くなってくる事に期待。


ロボティクスノーツ

カオスヘッド、シュタインズゲートに続く科学アドベンチャーシリーズのアニメ化第三弾。前者2つと違って青春もの要素が強いように思える。シュタゲは最終的には青春ものであったなと個人的には思ってますけども。
今のところ、この世界を取り巻く謎にはあまり惹かれないですが、カイとアキちゃんたちロボット部の青春ものとしてはなかなか面白いです。そういえば先に原作をプレイした人の感想によると、主人公二人がとにかくウザいそうなんですが、今のところあんまりウザいとは感じないなあ、十分許容範囲。
スタッフの改変が上手いのか、それとも後半になるにつれて本性を現すのか。前者である事を祈っております。


リトルバスターズ!

池沼天然ヒロインのオンパレード、寒いギャグ、話のテンポがまったりすぎるという三重苦のせいで結構視聴するのがしんどいです。ニコニコ視聴でコメントなかったら1話視聴する事さえできなかったかも。
それでも見続けているのは、見続けたらそれなりに慣れてきたのと、今では理解する事のできないワードが気になるという点。そういう意味では「新世界より」といっしょの謎が解き明かされるのを楽しむアニメなんだよなあ。


てーきゅう

ともかくテンポが速い速い。もうこの速さだけで笑いがとれるレベル。ちゃんと作品内のギャグも面白いですけど。



こっから↓は前期からの継続です。

ソードアート・オンライン

途中からデスゲームものとしては全然楽しめなくなりましたが、ファンタジーとネトゲものとしてはそれなりに楽しめるようになりました。が、何だあの打ち切り最終回みたいな14話は!!2クールかけて攻略するのかと思っていたから、普通に驚いたよ…。
ご都合主義の連発、急すぎる展開、まるでジャンプの打ち切り最終回みたいだ…。
その後の新展開はまあ、それなりに面白いんじゃないっスかね、妹も可愛いし(投げやり)


トータル・イクリプス

1クール終盤あたりから、普通に面白くなってるんだけど、いかんせん作画のクオリティが悪すぎるよ!作画や演出の悪さで、脚本までおかしいように見える回とかあるからなあ。まあ、このへっぽこさもこのアニメの味って気がしなくないです。いや、やっぱりもうちょい頑張れサテライト!
話の方はユウヤのハーレムができて唯依姫が嫉妬したりと萌アニメみたくなって、さっさと戦争しろよと突っ込んでしまう状態です。うん、やっぱりこのへっぽこさを楽しむアニメだな。


ちとせげっちゅ!!

あー、なんかこのアニメのノリに慣れてきたなー。時たま相対的にテンポ早い回もあるけど、テンポ遅い回も、それはそれでこのアニメの味って事でいいんじゃない?(適当)


カードファイト!! ヴァンガード アジアサーキット編

中盤も過ぎて、新キャラが出そろい、やっと面白くなってきました。もっと序盤から新キャララッシュすれば良かったのに、思ってしまうんだけど、できるだけ既存のキャラを大事にするこのアニメの方針を守るためには仕方がないんだろうなあ。まあ、この良く言えば丁寧さがヴァンガードの良さでもあるんですが。


遊戯王ZEXALⅡ

前期で1が終わってⅡになったんだから、夏期の感想の時に1の総括を書いておけばよかったなあ。
VSトロンが大いに盛り上がったのと比べて、肝心の一期のラスボス戦にあたるVSフェイカーが微妙だったのががっかり。キャラクターとしてもフェイカーよりトロンの方が上だし、デュエルもトロン戦がウェポン二つをオーバーレイしてエクシーズ召喚するという今までの進化を見せたのに対して、フェイカー戦はただウェポンを装備して強いカードを出して終了という雑なデュエルだったしとガッカリ尽くし。フェイカーが実は良い人だったってのも微妙だったなあ。普通にバリアンに操られていたで良かったんじゃない?
フェイカー戦がガッカリクオリティだった分、おまけというか特別デュエルの遊馬対カイトが素晴らしかったんで溜飲を下げる事ができました。いやあ、ほんとに良かった。遊馬対カイトがゼアルでのベストバウトに選んでもいいぐらのデュエルだった事も良かったんですが、微妙なフェイカー戦で一期を終えずに済んだって意味でも良かった。フェイカー戦で一期が終わってたらゼアル一期自体の印象が微妙になってたろうし、Ⅱを見るモチベーションまで下がってるところでした。
で、遊馬対カイトで良い余韻を持った後の続きとして、Ⅱに入ったわけですが、新キャラ続々登場、新カード登場と一期の面白さを持続しつつ新展開に期待が持てる感じです。
これで毎回ホープかホープレイでとどめを刺すワンパターンじゃなければなあ。あれってスタッフが楽したいだけなんだろか、それとも子供向けアニメとしては最後のとどめはお決まりのパターンが無ければいけないという縛りなんだろうか。
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劣化

Author:劣化
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR